キャビテーションとハイパーナイフの効果の違いは?プロが選び方を解説!

キャビテーションとハイパーナイフに興味があるけど、自分はどっちが合うか悩んでいませんか?

痩身エステメニュー人気NO.1のキャビテーション、最新の痩身機としてあっという間に全国に評判が広がったハイパーナイフ、正直、効果の違いがよくわからないですよね。

今回は痩身エステのプロがキャビテーションとハイパーナイフの選び方・特徴・効果の違いをわかりやすく解説いたします。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

キャビテーションとハイパーナイフの違い

キャビテーションとハイパーナイフについて、ネット上では次のような質問がよく見受けられます。

質問者さま

Q.キャビテーションとハイパーナイフの違いは?

キャビテーション・ハイパーナイフ、それぞれの違いを教えてください!!

A.キャビテーション=脂肪溶解、ハイパーナイフ=ラジオ波(高周波)です

megumi

この2つの機種の違いをまとめますと次のようになります。

キャビテーション 超音波を利用した脂肪溶解
ハイパーナイフ いわゆるラジオ波。高周波
ほぐし機能が付属されている
・温め・温熱
・基礎代謝アップ
・脂肪燃焼・溶解
・体外排出

キャビテーションに期待できる効果・効能

キャビテーションとは超音波の振動で気泡を発生させ、その気泡が弾ける衝撃波の力を利用し脂肪細胞を乳化、溶解させる痩身機です。

主に期待できる効果・効能は次のようになります。

  • 部分痩せ
  • セルライトケア
  • 大幅減量

キャビテーションでサイズダウンするには体外排出が必要

キャビテーションで確実にサイズダウンの効果を実感するために必須なのは、溶解した脂肪の体外排出です。

逆に言えば、いくら高級なキャビテーションの機械を使おうと、脂肪を確実に体外へ出さなければサイズダウンしたことになりません。

その主な体外排出方法としては次のような方法があります。

  • 手技マッサージ
  • 遠赤ドームサウナorヒートマット
  • ラジオ波

キャビテーションによって溶解された脂肪細胞は血管、リンパ管に乗せ、汗、尿で体外へ排出しなければなりません。

血管、リンパ管に流すには手技、マッサージ、汗や尿で流すのには汗を大量に掻かすことができる遠赤ドームサウナやヒートマットです。

そしてラジオ波ですが、ハイパーナイフ=ラジオ波ですので、このキャビテーション後の体外排出に使用することが可能なのです。

キャビテーションは
脂肪溶解に特化
体外排出を別で行う必要がある

ハイパーナイフに期待できる効果・効能

前述しましたように、ハイパーナイフ=ラジオ波です。従来のラジオ波との違いは、ハイパーナイフは画像のような施術のヘッド(ハンドピース)にほぐし機能が付いているところです。

ハイパーナイフ(ラジオ波)に期待できる主な効果・効能は次のようになります。

  • 皮膚深部までの温め
  • 基礎代謝アップ
  • セルライト除去
  • 脂肪燃焼・溶解
  • 体外排出
  • 冷え性改善
  • 老廃物排泄
  • リンパ・血行促進
  • 活性酸素の除去
  • 自律神経を整える

このように、ハイパーナイフ(ラジオ波)の期待できる効果・効能は幅広いため、痩身エステで人気になった秘密はここにあります。

キャビテーションは溶かした脂肪を体外排出するための工程が必要になりますが、ハイパーナイフは1台で痩身エステに必要な次の4つの工程が全て完結できるんです。

  • 温め
  • ほぐす、溶かす
  • 排出する
  • 引き締める

キャビテーションかハイパーナイフ用途別の選び方

痩身エステを検討されている方の中でキャビテーション、ハイパーナイフどちらを選ぶべき?といった次のような質問が見受けられましたので、一緒に考察していきましょう。

質問者さま

Q.痩身エステで一番効果の高いマシンはどれ?

痩身エステで以下のどのマシンが1番効果があるんでしょうか?

①キャビテーション

②リポライト

③脂肪冷却

④ハイパーナイフ

A.理想は脂肪溶解+温めのマシンの併用です

理想は①②③のいずれかと+④ハイパーナイフの併用です。

どっちか1台だけを選ぶなら、自分の希望部位・目的に合わせて選びましょう。

megumi

上記4つの中で①、②、③の3つは脂肪溶解に特化した機械です。

一方、④のハイパーナイフはラジオ波です。温熱効果をベースに様々な痩身効果を総合的に上げていく機械です。

そのため、これらをグループ分けしますと①②③のいずれか+④のハイパーナイフを併用することが理想です。

もし、いずれか1台を選ぶ場合は、ご自身が気になる部位、目的に合わせて次のような基準を参考に適切な機械を選びましょう。

①②③いずれか+④が理想

キャビテーションは脂肪溶解に特化した機材

キャビーテーションを始めとする②や③は脂肪溶解に特化しています。

そのため、施術面積が広く、皮下脂肪量の多い次のような部位が最も効果を実感しやすい部位となります。

  • お腹
  • ヒップ
  • 太もも

反対に、施術面積が狭く、脂肪量の少ない部位は効果の実感がしにくい部位となります。

  • 背中~ニの腕
  • ふくらはぎ

また、キャビテーションを始めとするこれら①~③の機械は1回で減る脂肪量が多いため、大幅減量を目指される方にも適しています。

①②③は脂肪溶解に特化

ハイパーナイフの得意分野はセルライト除去・冷え性改善

ハイパーナイフ(ラジオ波)も脂肪溶解効果は期待できますが、決して前項の①~③のようなそこに特化した機械ではありません。

そのため、大幅減量を目指したい方にはやや不向きです。

むしろハイパーナイフはラジオ波特有の温めや基礎代謝アップ、体外排出に加え、ほぐし機能が付いたことにより次のような効果が期待できます。

  • セルライト除去
  • 冷え性改善
  • リンパ・血行の促進
  • コラーゲン・エラスチン生成

ハイパーナイフの温熱効果+ほぐし機能によるリンパ・血行を促進による冷え性改善、そして老廃物排出によるセルライト除去が効率よく行え、下半身痩せに適しています。

また、背中や二の腕にあてることで上半身の血行が良くなり、上半身の部分痩せ効果も期待できるでしょう。

ラジオ波よりプラスされた
ハイパーナイフにある効果

キャビテーションとハイパーナイフは希望部位・目標で選ぼう

megumi

★今回のまとめです★

今回はキャビテーションとハイパーナイフの違い、選び方を詳しくお話させて頂きました。

まとめますと、キャビテーションとハイパーナイフの違いは次のようになります。

キャビテーション 超音波を利用した脂肪溶解
ハイパーナイフ いわゆるラジオ波。高周波
ほぐし機能が付属されている
・温め・温熱
・基礎代謝アップ
・脂肪燃焼・溶解
・体外排出

そのため、理想はキャビテーション(または脂肪溶解系の機材)とハイパーナイフを併用です。

しかし、予算の都合上どちらか1台を選ばなければならない場合は、次のような点を目安にしてください。

キャビテーションがおすすめの方

  • 大幅減量・体重減も目指したい方
  • お腹・ヒップが気になる方
  • 下半身の脂肪が硬い方

ハイパーナイフがおすすの方

  • 下半身痩せ・セルライト除去したい方
  • 二の腕・上半身痩せをしたい方
  • 冷え性・肩こりが気になる方

いずれにしても、どちらかの機械を選ぶ場合はまずはお気軽にサロンで施術を体験の上、
ご自身の脂肪の付き方に合った適切な機械を担当スタッフにご相談いただくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)