キャビフルとハイパーナイフの違いは?サロンオーナーが効果・選び方を解説

キャビフルとハイパーナイフってどう違うの?どっちが効果あるの?

キャビフルとハイパーナイフはどちらもテレビで紹介された人気マシンです。

しかし、イマイチどんな違いがあるのかわかりづらいですよね。

今回は痩身エステのプロがキャビフルとハイパーナイフの違い・効果・特徴、選び方をわかりやすく解説いたします。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

キャビフルとハイパーナイフの違い

キャビフルとハイパーナイフについて、ネット上では次のようなギモンが見受けられます。

質問者さま

Q.キャビフルとハイパーナイフの違いは?

先日痩身エステの体験に行きました。

キャビフルとハイパーナイフを試しました。

効果はありましたが、2つの違いわかりません。

何がどう違うんですか?

A.以下の違いです。

megumi

  • キャビフル
    キャビテーション+ラジオ波+LED
  • ハイパーナイフ
    ラジオ波(ほぐし機能付)+LED

2つの機能・効能の違いをまとめますと次のようになります。

ハイパーナイフ キャビフル
●ラジオ波:バイポーラ式
皮膚浅部の温めがメイン
・温め・温熱
・代謝アップ
・脂肪燃焼・溶解
・体外排出
●LED
・美肌
・コラーゲン生成
ほぐし機能
●ラジオ波:トライポーラ式
皮膚浅部+深部両方の温めアプローチ
その他効果はハイパーナイフと同じ
 
 
 
●LED
効果はハイパーナイフと同じ
 
キャビテーション:脂肪溶解
 
※上記3機能が同時出力可能

2つの特徴の大きな違い、それぞれに付属していない点は青字の部分です。

簡単に言えば、キャビフルはキャビテーション付で脂肪細胞に直接アプローチします。

そこにラジオ波とLEDの機能が付属してるのです。

一方、ハイパーナイフはあくまでラジオ波機であり、脂肪細胞には間接的なアプローチとなります。

キャビフルに期待できる効果・特徴

キャビフルとは、キャビテーション+ラジオ波+LED3機能同時出力のマシンです。

美容大国韓国発祥のマシンで、テレビ番組「ベストハウス123」にも取り上げられました。↓

https://www.forestsymphony.jp/product/body/cavi_fr.html

キャビテーションとは、超音波の力で脂肪細胞を乳化→溶解効果が期待できるマシンです。
(※キャビテーションの詳細はこちらをご覧ください。)

キャビテーションとは?仕組みと効果を痩身エステプロが徹底解説

ラジオ波とは、温め・温熱・代謝アップ・その他様々な効能が期待できます。
(※ラジオ波の詳細はこちらをご覧ください。)

ラジオ波とは?痩身エステプロが仕組み・効果について徹底解説!

キャビフルのラジオ波ヘッドはトライポーラ式で、皮膚の深部・浅部と両方にアプローチが期待できます。

LEDとは人間に害のない良質な光で、照射することで美肌効果が期待できます。

キャビフルに期待できる効果をまとめますと次のようになります。

  • 部分痩せ
  • セルライト除去

  • 大幅減量

  • 体外排出

  • 血行促進・代謝アップ

  • 冷え・むくみ改善

  • コラーゲン・エラスチン生成

要するに、これだけの効能が一度に短時間で同時に出せるということです。

ユーザーさま

「キャビテーションとラジオ波をバラバラにあてるのと何が違うの?」
「良い質問です!」

megumi

各々のマシンを別々でなく、キャビフルを使用して施術するメリットは次の点です。

  • 全ての効能が相乗効果となる
  • キャビフルのみで痩身効果が出せる
  • 料金のコスパが良くなる

キャビテーションは、溶解した脂肪を手技またはラジオ波で体外排出しなければなりません。

すると、自ずとラジオ版のオプションも追加料金を支払ってコース料金がかさみます。

手技マッサージで排出頂く手もありますが、それだけでは十分ではありません。

キャビフルは全ての機能が一緒になっているため、それぞれの相乗効果がより期待できるのです。

つまり、1回あたりの痩身効果が単体機よりも数倍速いことになるのです。

ハイパーナイフに期待できる効果・特徴

当サイトでも繰り返しご紹介してますが、

ハイパーナイフ=ほぐし機能付ラジオ波

です。

ハイパーナイフのヘッドは、バイポーラ式で、皮膚の浅部への アプローチが得意です。
(ハイパーナイフの効果の詳細はこちらををご覧ください。)

ハイパーナイフの効果とは?|頻度・仕組み・食事・小顔も併せてサロンオーナーが解説

ハイパーナイフ独自に期待できる効果をまとめますと次のようになります。

  • ウエストくびれ、太もも付け根などのボディメイクがしやすい
  • 二の腕、ふくらはぎなど細かい部分の施術も得意
  • 様々な体勢で施術が行える

ラジオ波+「ほぐし」で細かい部位、「ボディメイク」が瞬時に行えす。

用途別の選び方

キャビフル、ハイパーナイフ、コースでは一体どっちのマシンを選ぶべきか迷いますよね。

結論から言いますと、可能であれば両方併用頂くことが理想です。

なぜなら、この2つの用途は似てますが、微妙に双方の足りない部分を補い合えるからです。

あえてどちらかを選ぶとすれば、それぞれ次のような方におすすめです。

キャビフルはこんな方におすすめ

キャビフルは次のような方におすすめです。

  • 短期間で大幅減量を目指す方
  • 食事改善が困難な方
  • 深めセルライトがガッツリ付いてる方
  • 単体キャビテーションで効果が実感しにくかった方

ユーザーさま

「え?キャビフルって食事制限・改善なしでそんなに痩せるの?」

前述しましたように、キャビフルは単体キャビテーションの数倍スピードで痩身効果が期待できます。

週に2~3回ペースで広範囲にキャビフルをかけることで、体の表面についている脂肪の減少、早期の代謝アップ効果が期待できます。

ただ、誤解のないように申し上げますが、あくまで暴飲暴食はしない前提です。

もちろん、お食事改善を併用頂く方が効果の実感、維持はより確実となります。

そして、これは初期段階でのお話であり、最終的には何らかの形でお食事改善頂く必要があります。
(※食事に関してはこちらをご覧ください。)

糖質制限やカロリー制限は必要なし!「食べたいダイエット」方法をサロンプロが伝授

でなければ、コース終了後にたちまちリバウンドしやすくなることは明白だからです。

キャビフル搭載のラジオ波ヘッドはトライポーラ式のため、深部のアプローチも得意です。

そのため、深部にまでがっつりとセルライトがついてしまっている方にも改善効果が期待できます。

ハイパーナイフはこんな方におすすめ

ハイパーナイフは次のような方におすすめです。

  • BMI平均値+5kgまでの方
  • 細かい部位痩せを希望される方
  • 皮膚表面にセルライトの凸凹が目立つ方
  • 肩こり、冷え、血行不良が気になる方

ユーザーさま

「ハイパーナイフじゃ大幅減量できないの?

よくエステの情報サイトで見るけど?」

確かにハイパーナイフで大幅減量を訴求されているサロン様の情報もよく見ますよね。

もちろん、ハイパーナイフで大幅減量にチャレンジすることも不可能ではありません。

しかし、体の広範囲をかなりの回数・期間の間通う必要があります。

管理人の見解は、ハイパーナイフは部分痩せに特化した用途で使用する方が効率的だと考えます。

ハイパーナイフの一番の特徴は、ヘッド(ハンドピース)が小さく小回りが利くため、自由な体勢で施術が行えることです。


(※この点に関しては詳しくはこちらをご覧ください。)

ハイパーナイフの効果とは?|頻度・仕組み・食事・小顔も併せてサロンオーナーが解説

その特徴を活かすと、BMIが平均値より+5kgぐらいまでの方がボディメイクのマシンとして使用頂く事がおすすめなのです。

回数・経過によるビフォーアフターで比較

キャビフルとハイパーナイフ、回数、経過の違いをビフォーアフターで比較してみましょう。

キャビフル施術4回 ビフォーアフター

https://ameblo.jp/ayurvedahashimoto/image-12044736377-13351815618.html

この方はキャビフルを4回使用されたお客様です。

たった4回とは思えないほど、腰から上のお腹周り、ヒップも大幅にダウンしてますね。

お食事は、キャビフル後にダイエットコーヒーと、お茶を徹底されただけだそうです。

ユーザーさま

「え?お茶とコーヒー? それだけ?」

一見何でもないことなんですが、実はこれは施術効果を上げるのに非常に重要です。

なぜなら、お茶とコーヒーは脂肪燃焼、血糖値抑制、体外排出効果に優れているからです。
(※お茶、コーヒーのダイエット効果の詳細はこちらをご覧ください。)

お茶ダイエット効果は絶大!40代後半で12kg痩せたサロンプロが実体験解説

コーヒーダイエット効果は絶大!40代で12kg減量成功のサロンプロが実体験解説

つまり、キャビフルで溶解した脂肪の体外排出、代謝アップ効果がより促進されるのです。

ハイパーナイフ施術3回 ビフォーアフター

この方は元から痩身エステに来られる必要のないほどかなり細身の方です。

しかし、ハイパーナイフ3回施術後にウエストのくびれ、太もも周りが変化しています。

全体的に姿勢も良くなっており、スレンダーなモデル体型に近づいておられますよね。

キャビフルでも同等な効果を出す事は可能ですが、こういった細かいボディメイクはハイパーナイフの方が得意なのです。

キャビフルとハイパーナイフは併用して効率よくダイエットに活かそう

megumi

★今回のまとめです★

今回はキャビフルとハイパーナイフの選び方・特徴・効果の違いをお話させて頂きました。

まとめますと、キャビフルとハイパーナイフの特徴はそれぞれ次のようになります。

ハイパーナイフ キャビフル
●ラジオ波:バイポーラ式
皮膚浅部の温めがメイン
・温め・温熱
・代謝アップ
・脂肪燃焼・溶解
・体外排出
●LED
・美肌
・コラーゲン生成
ほぐし機能
●ラジオ波:トライポーラ式
皮膚浅部+深部両方の温めアプローチ
その他効果はハイパーナイフと同じ
 
 
 
●LED
効果はハイパーナイフと同じ
 
キャビテーション:脂肪溶解
 
※上記3機能が同時出力可能

大きな違いは青字の部分となります。

理想としては、どちらも併用頂く方が微妙に異なる部分を補え合えるのです。

しかし、どちらか1台を選ばなければならない場合は、それぞれ次のような方におすすめします。

●キャビフルがおすすめの方

  • 短期間で大幅減量を目指す方
  • 食事改善が困難な方
  • 深めセルライトがガッツリ付いてる方
  • 単体キャビテーションで効果が実感しにくかった方

●ハイパーナイフがおすすめの方

  • BMI平均値+5kgまでの方
  • 細かい部位痩せを希望される方
  • 皮膚表面にセルライトの凸凹が目立つ方
  • 肩こり、冷え、血行不良が気になる方

一度サロンでそれぞれのマシンをご体験の上、ご自身に合ったプログラムを考案してもらいましょう。

 

★管理人が体験!
管理人が体験してきた痩身エステサロンの体験レポートこちらから是非ご覧ください。

痩身エステの体験コースを「はしご」して3kg痩せる方法【プロ監修】

★自分の街のサロンで体験コースをはしご!
渋谷だけではしご、横浜だけではしご・・
自分の地域だけで回れる体験コースのはしごプランは
こちらからご覧ください。
(※入ってすぐ下にこんなメニューがあります)

キャビテーションとは?仕組みと効果を痩身エステプロが徹底解説

痩身エステ前と後の食事は何が良い?効果を上げる食事をプロが伝授!

痩身エステ効果が出る回数と頻度は?5・10・20kg痩せる回数もプロが解説

痩身エステでリバウンドする可能性は?他方法との比較・対処法をプロが解説

ホットヨガと痩身エステ併用はダイエット効果絶大!サロンプロがおすすめも伝授

★今度こそ成功したいダイエット!
いろいろ試したけどうまくいかない(>_<)
痩せるコツ、食事、痩身エステ、機械・・
全くわからない方も、もっとうまくやりたい方も、
ダイエット成功への近道はこちらをご覧ください。

ダイエットの成功のために知っておきたいこと

★痩身エステをもっと知りたい!
何回通えば何キロ痩せる?
通ってる時の食事はどうしたらいい?
予算はどれくらい?体験は?

全部お答えします。

痩身エステに行く前に、是非こちらをご覧頂き、痩身エステを効率よく活用しましょう!

痩身エステについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイト限定キャンペーン【3月31日まで】
たかの友梨が12回9800円!
申し込みはこちら