エールの痩身エステ・キャビテーション体験レポ!勧誘ある?実体験画像有

痩身エステ・エールの¥3,000キャビテーション体験ってどんなことやってくれるの?

安いので一度は試したくなりますが、口コミも少ないし、本当に効果があるのか、勧誘にあわないか不安ですよね。

でも、安心してください。

エールは、大手と同等の機械を使用していても低料金のサロンとして知られているため、強引に勧誘する必要がないんです。

今回は痩身エステプロの管理人がエールのキャビテーションコースを実体験し、全容をレポート致します。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

エール京都店で体験

今回はエール京都店にて体験させて頂きました。

エール京都店はこのようにビルのエレベーターを降りるとすぐのところがサロンのフロントと直結していました。

管理人がいた時はフロントには誰もいませんでしたが、 呼び出し音を鳴らすとすぐにスタッフさんが駆けつけてくださいました。

入り口は狭かったですが、中に入るとサロン内は意外に広く、カフェのようなほっとする雰囲気の空間でした。

間もなく、奥のカウンセリングブースに案内してくださいました。

カウンセリングブースは、このように非常に小さめのテーブルが並んでおり、施術が終わったお客様も、この席の隣り2つほどのスペースを利用されるようです。

程なくしてスタッフさんが3枚ほどのカウンセリングシートをお持ちになりました。

カウンセリングスペースでカルテ記入

ここで管理人がびっくりしたのはとにかくカルテやアンケートなどの種類の多さです。

全部で5枚ほどでしょうか。

この枚数の多さに一瞬、驚かされましたが、言われた通り全て記入することにします。

では、そんなにたくさん一体何を書くのか、撮影してきましたのでご覧ください。

①個人情報と基本事項

こちらは普通に名前住所など個人情報を記入するためのシートで、本日 来店したきっかけ、 エステに通ったことがあるかなど基本的な質問です。

②ダイエット歴・気になる部位など

これはカウンセリングシートで、主に次のような項目を記入します。

  • 気になる部位
  • いつ頃から太り始めたのか
  • 太った原因として考えられるのは何か
  • ダイエットの経験はあるか
  • これまでどんな方法でダイエットを行ったか 

③体質について

このアンケートは管理人も初めて記入することになりますが、潜在的な体質を確認するためのようで、主に次のような質問内容が書かれています。

  • 排出
    下半身が冷える、肩こり、アルコール、便秘、下痢の有無
  • 吸収
    平熱、筋肉が少ない、便の状態、甘いものが好き、考え事が多い
  • 免疫
    むくみやすい、 喫煙の習慣、アレルギー、風邪をひきやすい
  • 代謝
    白髪または抜け毛、 慢性疲労、 トイレに行く回数、体力がない
  • ストレスへの抵抗
    寝つき、難聴、耳鳴り、倦怠感、冷たいもの好き

これはすごいアンケートです。

エールは、女性が太る原因を単なるカロリーオーバー、糖分オーバーだけと片付けず、要するに痩せない原因にはこれだけあることを暗に示しているのです。

正直なところ、初来店のお客様にこんなに踏み込んだことを記入させなくてもいいようなものですが、初来店のお客様だからこそその方が痩せない原因をこの用紙1枚で分析できるようになっているのです。

これはエールが単にキャビテーションの料金が安いだけのサロンではなく、ダイエットのプロフェッショナルのサロンであると印象付けられます。

④エステのお手入れに関するアンケート

こちらも2枚目のアンケートと内容が若干似ています。

  • エステティックに対するイメージ
  • 今の自分の気持ちに近いこと
  • 今後どのような体型になりたいか

痩身エステのお手入れへの希望、期待度などを記入するための用紙です。

多岐のデータ収集で分析する

カウンセリング開始

カウンセリングシートを書き終わった頃を見計らい、今回のカウンセリング担当者と思しき女性が管理人の前の席に座られました。

担当者が席に座り、カルテの内容についてざっくり確認を始めたところ、どうやら担当者あてに電話がかかってきたようでした。

サロンさま

「ちょっと申し訳ありません、失礼いたします。」

この後、この方はすぐに中座されました。

そこから5分~7分ほど待たされ、今度は違う担当者の方が管理人の席に来られました。

どうやら先程の担当者と途中交代するようです。

営業気ゼロの激短カウンセリング

今回管理人は相談内容を次のように伝えました。

  • 自分自身
     この2年ほどで12キロ痩せた
     普段は海外在住
     日本は2~3ヶ月ほどの予定
     下半身だけ自力で落ちない
     エステに通った経験あり
     条件が合えばコースを利用したい
  • その他
     20kg痩せさせたい家族がいる

サロンさま

「20kg痩せさせたいご家族がいらっしゃるんですか?失礼ですがどのぐらいの体重の方でしょうか?」

「80 kgぐらいじゃないかな。彼女は甘いものが止められなくて。

やっぱり食生活を改善させないと、エステに通わせるだけでは痩せないですよね~?」

megumi

サロンさま

「うちではそういったお客様に、遺伝子検査を実施しています。

意外に皆さん、公の研究機関のデータで原因をはっきり分析されると、お食事改善も割ときちんと取り組んで頂けるんですよ。」

なるほど。

どうやら痩身実績の高いエールでは、平均体重を大幅に超えたお客様への扱いについて相当件数の独自痩身ノウハウを心得ていそうです。

また、この担当者の方は押し付けがましさや営業的な雰囲気を一切感じさせず、まるで当たり前のように淡々とご説明をされました。

ノウハウの蓄積を感じる

たった5分でカウンセリングが終了

施術の開始時間が迫っていたためか、カウンセリングブースに座って5分と経たないうちに担当者は次のように着替えの誘導を始めました。

サロンさま

「では、本日の体験を開始しますので、お着替えをご案内します。」

え?カウンセリングはこれで終わり?

あんな大量に詳しい質問事項が入ったアンケートを書かせたので、これは相当中身のあるダイエットカウンセリングが体験できると楽しみにしていたのですが、なんだか思い切り拍子抜けでした。

きっとエールでは施術前のカウンセリングにはあまり時間をかけず、施術後のカウンセリングに時間をかけるのかと一旦は納得し、ロッカールームに向かいました。

カウンセリングが早い

今回の担当者はこんな方

今回の管理人の施術は、後からカウンセリングに来られた方がそのまま担当してくださることになりました。

この担当者は、おそらく管理人より年上ではないでしょうか。

だからといって、店長さんといった店舗責任者風の雰囲気はなく、どちらかと言えば馴染みやすい感じの方でした。

一見、エステティシャンと言われなければわからないような、全く派手さや飾り気のない素朴な感じで、営業風な雰囲気が全くなく、どちらかといえば口下手な部類の方です。

一般的にエステサロンといえば、商品やコースを押し付けられそうなイメージが未だに残っていますが、この担当者の方はそのような部分が全く感じられず、かえって安心感を感じるお客様も少なくないでしょう。

営業気を感じず

着替え~測定~撮影

カウンセリングが終わると体験前の準備のため、ロッカールームに案内されました。

完璧なロッカールーム

こちらがエール京都店のロッカールームです。

鍵は自分で設定した暗証番号の自動ロックでかける方式なので、暗証番号を忘れると面倒なことになるのでくれぐれも忘れないように気をつけましょう。

施術担当の方は、そこまで丁寧にしてくれなくてもいいですよとぐらいの手厚さでまるで使用人のように随時ぴったりと館内を誘導してくれます。

エール京都店のロッカー廻りの設備は非常にきちんとしており、さらにロッカー付近のかごにはこのように、紙ショーツが自由にいつでも取れるようになっています。

さらにブーツ用と思われる椅子がさりげなく置いてある嬉しい配慮も忘れていません。

今回サロン側からの着替え指示は次の3つでした。

  • 下はお尻まですっぽりタイプの紙ショーツ
  • ブラははずしてガウンを羽織る
  • 館内移動専用のスリッパに履き替える

施術前測定

サロン指定の格好に着替え終わると、先ほどのカウンセリングを担当いただいたスタッフさんが、ロッカールームまでお迎えに来てくださり、施術前の採寸と撮影です。

腰から太もも部分を丁寧にメジャーで採寸してくださいましたが、細いビフォーアフターの記録はこちらに記録としては持ち帰りはできませんでした。

最後に専用のiPadで施術前の写真撮影です。

ここで管理人も自分のスマートフォンでも撮影してほしいとお願いし、スタッフさんも快く応じてくださいました。

この施術前後の測定結果・ビフォーアフターは後ほど公開いたします。

いよいよキャビテーションコース体験開始!

いよいよエールキャビテーション体験コースの施術開始です。

エールキャビテーション体験コースの施術工程は、非常に充実した内容の次の5つのステップです。

①ゲルマニウム温浴

②キャビテーション+ラジオ波+LED

③手技マッサージ

④EMS+⑤ヒートマット

①ゲルマニウム温浴

まず最初にあたための工程です。

なんとエールでは他店ではほとんど見受けられないゲルマニウム温浴をわざわざ使って温めの工程を行なってくれるようです。

ゲルマニウム温浴とは、有機ゲルマニウムを溶かしたお湯に手足を浸して温める方法です。

管理人も当然存在自体は知っていましたが、実際に体験するのは初めてでしたので、ちょっとワクワクしました。

入浴中の体勢は、このタオル部分に首を傾けて頭を乗せます。

途中、担当者の方が「首がだるくなってきたら遠慮せず首を反対向きにしてくださいね~」とお声掛けいただきました。

こちらは足元です。

約10分から15分ほどこの状態で腕と足をつけっぱなしでしたが、思ってる以上に汗ばんできます。

施術室へ移動

ゲルマニウムの入浴が終わると、施術室に案内してくださいました。

担当者の方が丁寧にずっと付いてくださっているので、施術室を撮影するタイミングを逃してしまい、こんな画像で申し訳ありませんが、施術室は広くも狭くもないといった程よい広さの個室でした。

②キャビテーション+ラジオ波+LED

いよいよ、今回メインのキャビテーションです。

エール使用のキャビテーションは、キャビテーション+ラジオ波+LEDの機能が3つ同時に行えるハイブリッドタイプの機械です。


(※キャビテーションについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。)

キャビテーションとは?仕組みと効果を痩身エステプロが徹底解説

(※ラジオ波について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。)

ラジオ波とは?痩身エステプロが仕組み・効果について徹底解説!

キャビテーションとラジオ波は脂肪溶解と体外排出、温めの相乗効果のための併用が推奨されていますが、エール使用のこの機械なら同時施術が可能なため、非常に効率的です。
(※エール使用のキャビテーションマシンの詳細はこちらをご覧ください。)

コスパの良い高品質な機材がフル装備

キャビテーション特有の骨伝達音が鳴り響きながら、ほんのり暖かい金属がゴロゴロあたる独特の体感です。

電話で担当者が中座

キャビテーション施術もいよいよ中盤に入った頃、施術室に「お電話です」と、別のスタッフが管理人の担当者を呼びに来られました。

う~ん…残念、ここまでは完璧に印象が良かったのですが。

通常、エステティシャンはお客様の施術中に電話で席を外すことは行いませんが、おそらく京都店はスタッフの数が足らず、ギリギリの人数で回しているからかもしれません。

しかし、これは元業界出身者の管理人だから気になる点ですが、一般のお客様は特に気になるほどのことではないかもしれません。

③手技マッサージ

キャビテーション後は、体外排出のための簡単な手技マッサージが7分ほど入ります。

結論から言えば、下半身だけの施術のはずだったですが、この手技マッサージの工程では背中や二の腕などほとんど全身の範囲を行ってくださいました。
(※この手技方法の詳細はこちらの記事をご覧ください。)

施術スタッフは技術力の高いベテランばかり

おおかたのサロンでは、下半身の施術を申し出ると、下半身だけの部分的な施術で終わってしまいますので、この大盤振る舞い振りには驚きました。

手技マッサージの感想

一方、管理人は担当者の方の手技の技術レベルの高さに驚かされました。

正直なところ、エールは決して大手サロンとは言えないため、あまり技術も大したことないのかも…と当初は全く期待していませんでした。

やはり担当者が年配でベテランの方だったためか、そのレベルは今回管理人が体験に行った10数サロン中、ほぼトップクラスです。

しかも、手技の1つ1つにどのような意味があるのかを丁寧に説明しながら行なってくださり、痛みを感じる箇所に関してはどういった状態なのかをこちらの反応を見ながらレベルの調節を行ってくださる辺りもベテランならではの年季の入った配慮が見えます。

一般的にエステ業界は、技術肌の方は営業が不得意な方が少なくないため、今回の担当者の方は典型的な技術肌の方なのだと納得し、お口が多少下手でも管理人はこの点に関しては高評価を付けることができます。

手技レベルトップクラス!

④EMS+⑤ヒートマット

最後の「引き締め」「排出」の工程となるEMS+ヒートマットです。
(※EMSについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。)

EMSとは?ダイエットの成功に知っておくべきメカニズム【プロ監修】

(※ヒートマットについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。)

遠赤ドーム無しならヒートマットや温浴でもOK

エール使用のEMSは、高周波メインのエムキューブタイプです。

エムキューブタイプのEMSとは、たかの友梨など大手サロンでも同じものを使っており、エールは料金が安いサロンだからといって使用機材へのこだわりは、細部まで手を抜いていない印象を感じました。

1回の使用で約50分間長距離マラソンを行ったのと同じぐらいの運動消費量があり、同時にインナーマッスルが鍛えられるそうです。

特に内太ももに締め付けられるような刺激を感じ、これをやっていれば確かに脚が引き締まるような確信を持ちました。

EMSが終了後、ほどなくして最後は排出のためのヒートマットに10分ほど入って終了です。

終了間際に5400円3回体験コース継続の案内有り

施術の終了間際に、担当者の方が管理人に次のような案内をしてこられました。

サロンさま

「よろしければ、当店では¥5,400で3回できる短期コースがあるのですが、次回そちらにいらっしゃいませんか。」

「あ~、ホームページに書いてあったコースですよね。

実は今回事前にあのコースにするか、どっちか迷ったんですよ。

でもほとんどのサロンでは、初回来店時の体験は1コースしか選べないことが多いので、どちらかというとキャビテーションの方が興味があったからこっちにしたんです。

あの3回¥5400のコースをそのまま受けさせていただけるんですか?

今日のコースと内容は全く一緒ですか?」

megumi

サロンさま

「はい、ご希望であれば今日のコースと全く同じ工程で行わさせていただきます。

うちはすべてのコースがお客様のオーダーメイドなので、特にこういった工程でないとだめということがほとんどないんです。」

一応これも営業と言えば営業ですが、この案内はお客様にとってかなり有利な内容ですので、不快に感じる方はほぼいないでしょう。

エールは施術よりホームケア中心のお客様が多い

施術前のカウンセリングがたった5分ほどで終了したためか、施術をしながらサロンに普段どのようなお客様が多いのかなど、自然な雰囲気の中で次のようなお話をしてくださいました。

サロンさま

「うちではサロンにお手入れに通って来られるお客様よりも、ホームケアを中心にご利用いただくお客様が大半を占めているんです。」

「そうなんですか?

このように、キャビテーションとか沢山良い機械をお持ちですのに、サロンのお手入れには力を入れておられないんですか?」

megumi

サロンさま

「いえ、そういったことではないんですが。

サロンに通ってくださるならもちろん一番理想です。

しかし、当店にお越しくださるお客様は経済的に余裕のない方が多く、定期的にサロンのコースを追加されることが難しいので、皆様ホームケア+月に1回ほどサロンのお手入れに来られている方が多いんです。」

最低限の営業チャンスすら掴まない

管理人は、この話をわざわざ管理人に自らお話されたスタッフさんに驚きました。

なぜなら、初来店のお客様にわざわざコースで通っている方がほとんどいないんですと言ってしまうということは、勧誘という範囲ではない最低限の営業チャンスすら掴んでいないことになります。

これでは体験に来た方の中でサロンのコースを契約する意志があっても、別にコースを契約しなくてもいいのかなという印象を与えてしまうことにもなります。

これは、もしかすると今回の担当者の方が技術肌のため、根本的に営業行為が得意でないからかもしれませんが、いずれにしても、エールは全くと言っていいほど商売気が一切感じられないサロンさんでした。

商売気無し

施術終了!施術後の結果

約60~70分間のキャビテーションコースの施術体験が終了しました。

いよいよ施術後の写真撮影です。

こちらは正面から撮影した施術前後のビフォーアフターです。↓
(※この体験結果のさらなるビフォーアフター画像はこちらの記事をご覧ください。)

コスパの良い高品質な機材がフル装備

ウエストのくびれ方が違うのがお分かりいただけますでしょうか。

骨盤を強力EMSで締めた影響か、外腿の上部、内もも全体的にスッキリし、また、骨盤が矯正され、姿勢がまっすぐになり、腰の高さが変わっています。

そして膝の形も綺麗に浮き出てきました。

部位 施術前 施術後
太もも 右50.5cm 左51.5cm 右48.5cm 左49.7cm
ふくらはぎ 右35.2cm 左35.0cm 右34.8cm 左34.5cm

測定結果は、なんと太ももが -2cmも落ちています。

これは強力な内腿につけた EMS の影響と、今回の施術担当者の方が下半身だけでなく全身をくまなく手技マッサージで流してくれたからです。

施術結果について

エールの今回の施術はたった一回でここまでの結果を出せる非常に満足度が高いものでした。

おおかたのサロンでは、キャビテーションの下半身コースは太ももなど一部分しか施術を行わず、今回のようにほとんど全身に近い部分をケアしていただけるサロンはまずありません。

本来人間の体は上半身と下半身が繋がっており、下半身だけ集中的にケアをしても体の全体バランスとしては完璧な仕上がりにならないことも多く、これはひとえにエールの理論と技術力が高品質であることが実証されています。

しかも、サロン側からこの点を自慢気に話されることもなく、密かに地味に満足度を上げている奥ゆかしさも素晴らしいです。

想定以上の事をやってくれる

仰天!勧誘どころか終了後担当者がいなかった

コースが終了し、別室の綺麗なメイクルームで気持ちよくお化粧直しをさせて頂いた後、メイク直しが終わってロビーに出てみると、そこには誰もいませんでした。

そして数分後、先程の担当者の方よりさらに年配のスタッフさんが管理人に「¥8,640」と書かれた小さなレシート状のものをトレーにのせて、こちらに駆け寄って来られました。

サロンさま

「〇〇様、それでは¥8,640円お願いいたします。」
「え?どういうことですか?

キャビテーションの体験は¥3,240円ですよね?」

megumi

サロンさま

「あれ?先程施術中に担当の者から〇〇様が3回¥5,400の体験コースをご了承頂いたとうかがっておりますが…」

管理人はまさか施術中の担当者のあの案内が、施術終了後に次回の来店分も一緒に支払う意味とは受け取っていませんでした。

「ああ~そういうことだったんですね。

すいません、ちょっと今日は急いでるもので、3回¥5,400の体験については次回また改めてご連絡させて頂いていいですか?

今日は¥3,240だけお支払いしておきます。」

megumi

この後、フロント担当者は管理人に言われた通り、伝票の金額を打ち直し、管理人は¥3,240の体験料だけを支払ってサロンを後にしました。

勧誘どころか誰もいない

コース終了後の勧誘行為はもちろん無し

今回エール京都店で行ったやり取りはこれで全て終了です。

あれ?

本当にこれだけ?

コース終了後にコース料金の説明とか案内があるのでは?

はい、管理人もそう思っていました。

実は管理人はこの後、京都在住の友人と久しぶりに会う約束をしており、急いでいた事は嘘ではありません。

もちろん管理人も体験調査のお役目が優先ですから、メイクを直しながら友人に連絡し、まだちょっと時間がかかりそうな旨を連絡したほどです。

しかし、メイクを直してロビーに出るとそこには誰もおらず、本当に先ほどのレシートと体験料のやり取りのみで終わったのです。

もしかしますと、担当者側は管理人が3回¥5,400のコースを嬉しそうにしていたので、その3回に通っている間にコース料金の案内をすればいいかな…と考えていたかもしれません。

それにしても、施術終了後に体験に来たお客様を何の案内もせずにそのまま帰してしまうというのは普通では考えられません。

そういった意味でエールは本当にお客様の方からコースを継続したいと申し出てきた方のみ対応するスタンスなのかもしれません。

凄く気軽な気持ちです

体験を終えた管理人の正直な感想

今回の体験を終えた管理人の正直な感想は次のようになります。

良かった点

  • 大手サロンと同等の上質な使用機材
  • 初回体験を受けても3回 ¥5,400コースが延長できるお得感
  • 下半身の施術なのに全身全てをケアしてくれる満足度
  • 施術担当者の技術レベルの高さ
  • 営業気一切なしの安心感

気になった点

  • カウンセリング施術共に担当者の中座が多い
  • 担当者が遠慮しすぎて、案内がややわかりにくい

ご覧のように、エールの今回のコース内容の充実さ、担当者の技術レベルどちらをとってもトップクラスの満足度でした。

しかも、今回と同じコースが3回¥5,000で継続できるのはかなり高ポイントです。

一方、気になった点としては、繰り返しになりますが担当者の過剰な営業気のなさです。

これは勧誘を気にされている皆様にとっては悪いことではありませんが、体験に来た後に、サロンのコースや料金のことを併せて知りたかったのに…と考えていた方にとってはやや拍子抜けかもしれません。

つまり、エールは本当の意味で営業、勧誘行為がゼロに等しく、真剣に営業気無しのサロンさんなのです。

アットホームで内容ピカ1!

体験終了後日も全く営業してくる気配無し

エールのキャビテーション体験では、あまりに何の案内もなくあっさり帰されてしまったため、ひょっとすると担当者は、次のお客様の予約が立て込んでいたため、後日営業電話をしてくるパターンかも…と管理人は想像していました。

しかし、体験から一週間以上経ってもサロン側からは何の案内もなく、管理人は詳しい料金情報を知りたかったため、こちらからサロンに連絡をしました。

すると、折り返し電話をいただいたのですが、管理人も担当者と行き違いになってしまい、そのままうやむやになってしまいました。

結果、コールセンターに今一度連絡し、担当者の方から管理人に後日メールで料金の詳細を頂いたため、こちらの情報に関しては別記事でお話しいたします。

それにしても、もし管理人から連絡しなければ本当にこのまま何の営業や音沙汰もなかったことになります。

つまり、エールは本当に¥3,000の体験だけちょっと行ってみたい!とお考えの皆様であっても、コースの案内や勧誘などを全く気にせずリラックスして体験を受けることができることが証明されたのです。

気軽に食事に行く様な感覚

エール体験予約手順

エールの体験予約は次の公式HPから予約を入れることができます。

エールの体験予約はこちら

画面に個人情報、来店希望店舗、希望コース、体験予約希望日第1希望、第2希望日を入力して予約記録を送信します。

送信と同時に登録メールアドレスに次のような自動返信メッセージが届きます。

この時点では予約はまだ確定ではなく、後日エールの店舗担当者から直接予約確認の電話が来ることになり、予約内容の確認後に予約確定となります。

このサロンからの予約確認電話では、 身長体重、今回の目標数字など込み入った質問をしてくることも少なくありませんが、エールでは、希望日時とこちらが申し込んだ希望コースの確認のみで特に突っ込んだ質問もなく、至ってあっさりとした確認電話でした。

エールは100%勧誘・営業気無しの安心の痩身エステサロンだった

megumi

★今回のまとめです★

今回は痩身エステサロンエールのキャビテーションコースを実体験にてレポートし、お伝え致しました。

まとめますと、エールは次のような特徴のサロンです。

  • 大手と同等の上質な使用機械のラインナップ
  • 業界トップクラスの 技術レベルの高さ
  • 業界最安値クラスの回数体験コースが延長可能
  • お客様個々の経済事情に配慮したサロン運営体制
  • 勧誘、営業行為を一切行わない節度の高い接客 

まさにエールは、自社の利益優先よりも常にお客様の立場にたったお客様ファーストの痩身エステと言えるでしょう。

そんなエールのキャビテーション体験コースは5つの豪華施術メニューがフル装備で揃ってたった¥3,240と非常にコスパの高い内容です。

また、さらなるおトク情報としては、この体験後であっても3回×¥5400の激安回数コースへの延長でのお試しも可能です。

痩身エステを検討されていた方はこのお得なキャンペーンが 終わらないうちに是非体験してみてください。

エールの体験予約はこちら

 

★エールをもっと詳しく知りたい!
管理人体験レポート、効果、料金・・
隅から隅まで知りたい!
もっと詳しく知りたい方は、こちらを是非ご覧ください。

★管理人が体験!
管理人が体験してきた痩身エステサロンの体験レポートこちらから是非ご覧ください。

痩身エステの体験コースを「はしご」して3kg痩せる方法【プロ監修】

★自分の街のサロンで体験コースをはしご!
渋谷だけではしご、横浜だけではしご・・
自分の地域だけで回れる体験コースのはしごプランは
こちらからご覧ください。
(※入ってすぐ下にこんなメニューがあります)

キャビテーションとは?仕組みと効果を痩身エステプロが徹底解説

痩身エステ前と後の食事は何が良い?効果を上げる食事をプロが伝授!

痩身エステ効果が出る回数と頻度は?5・10・20kg痩せる回数もプロが解説

痩身エステでリバウンドする可能性は?他方法との比較・対処法をプロが解説

ホットヨガと痩身エステ併用はダイエット効果絶大!サロンプロがおすすめも伝授

★今度こそ成功したいダイエット!
いろいろ試したけどうまくいかない(>_<)
痩せるコツ、食事、痩身エステ、機械・・
全くわからない方も、もっとうまくやりたい方も、
ダイエット成功への近道はこちらをご覧ください。

ダイエットの成功のために知っておきたいこと

★痩身エステに興味あるけど・・
痩身エステってどうなんだろ?
何回通えば何キロ痩せる?
通ってる時の食事はどうしたらいい?
予算はどれくらい?体験は?

全部お答えします。

痩身エステに行く前に、是非こちらをご覧頂き、痩身エステを効率よく活用しましょう!

痩身エステについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です