家庭用のEMSは効果ある?エステのEMSとの効果・違いをプロが解説

TVの通販番組を見ると思わず買いたくなる家庭用EMS。

しかし、こういった家庭用EMSって本当に効果あるのか、痩身エステの業務用とどう違うのか気になりませんか?

もちろん、痩身エステのEMSは家庭用のパワーとは全く比較になりません。

今回は、痩身エステのプロが家庭用EMS・痩身エステのEMS効果の違い、そして、予算的にどうしても家庭用EMSの購入を検討したい方向けにダイエットいろはおすすめ家庭用EMS機をご紹介します。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

家庭用EMSと痩身エステのEMS最大周波数差は何と100倍以上

EMSのパワーは機械の周波数で比較することになりますが、痩身エステの業務用EMSの周波数は家庭用EMSの周波数の何と約100倍以上の差があるんです。

【EMSの仕組みについてさらに詳しくしりたい方はこちらをご覧ください】 ↓ EMSとは?ダイエットの成功に知っておくべきメカニズム【プロ監修】

では、実際に家庭用EMSの3機種と業務用EMSの3機種でそれぞれの周波数を次に比較しております。

種別 名称 周波数
家庭用小型機 スリムデボーテプレミアム
スポパッドフィット
スマートEMSビューティー
4Hz~70Hz
2Hz~25Hz
100hz~5000hz
痩身エステ業務用 セラピムボディ P2
フロイテプレミアム
エクスケア Ⅲ
1hz~12.5万Hz
1~50万Hz
1~50万Hz

この表の家庭用EMSはネット通販の人気ランキング上位の3点と、痩身エステの業務用EMSは大手エステサロンなどで導入されているクラスの人気機種を3点抜粋したものです。

おわかり頂けます通り、その周波数の差は歴然たる違いがあります。 

では、この周波数の差とはそれぞれどういった効果の違いがあるのでしょうか。

業務用と家庭用では
周波数は
100倍以上の差

痩身エステEMS・家庭用EMSの周波数の種類

皆様ご存じEMSとは、電気の力で寝てるだけで筋肉を刺激できる機械のことです。

EMSマシンの周波数は、低周波・中周波・高周波と主に3種類に分かれており、
この周波数の差で皮膚のどの辺りまで通電するかが異なるのです。

主な周波数の差は次のようになります。

周波数の種類 周波数 用途
低周波 1~1000Hz 家庭用
中周波 1000~2000Hz 一部の家庭用+業務用
高周波 3000~500,000hz 業務用
干渉波 同時に異なる周波数の出力が可能なもの 業務用

・低周波 

家庭用EMSのほとんどがこの低周波です。

皮膚表面に近いところのみの筋肉を動かすタイプになります。

・中周波

近頃の最新家庭用EMS機の一部には低周波とこの中周波が混合したタイプもよく見受けられます。

速筋を鍛えたりリンパの流れを促進する働きがあり、業務用でも中周波混合タイプはポピュラーです。

・高周波

高周波のEMSは知識のある人間が操作する必要があるため、痩身エステ、あるいは整骨院など完全に業務用のものがメインです。

運動でも動かすことが難しい皮下10cmの深部まで通電し、インナーマッスル(遅筋)を効率的に動かすことが可能で、本格的なEMS効果が期待できます。

周波数が高いと深く通電する

家庭用EMSを購入する意味

家庭用EMSと業務用EMSでパワーがこんなに違うとわかれば、家庭用を購入する意味はないのでは?という発想に行きついてしまいますよね。

管理人の見解としては、家庭用EMSを購入するメリットは次のような点にあると考えます。

  • 価格面のメリット
  • 通勤時でもいつでも軽い筋肉運動が可能

まず、価格が安い!というのは何よりのメリットではないでしょうか。

なぜなら、ダイエットをお考えの方にとっては金額に躊躇して結局何もやらないよりは、安いものでもやった方が良いに決まっているからです。

また、小型機のためいつでもどこでも筋肉運動ができる点もメリットではありますが、それ以上に考えられる物理的なメリットは姿勢矯正効果です。

姿勢を矯正することで基礎代謝アップ、つまり痩せやすい体に導いてくれますので、姿勢の悪さが思い当たる方は家庭用EMSを試す価値は十分にあるでしょう。

ただ、くれぐれも家庭用EMSでモデルさんのようなしなやかなメリハリボディになれる!といった過剰な期待はしないでください。

姿勢矯正により基礎代謝を
上げる事は大きな意義がある

家庭用人気ランキング3選!予算重視の方に

では、この項では皆様がお求めしやすい価格帯の家庭用EMS人気ランキング上位3位の商品3選をご紹介しましょう。

1位 スリムデボーテプレミアム \15,984

https://item.rakuten.co.jp/couleur-labo/10000071/

周波数;約4Hz~70Hz

●おすすめポイント

  • 楽天ダイエット商品ランキング2部門NO.1で実績多数
  • 女性に多い骨盤の歪みに焦点をあてているため、下半身痩せに◎
  • 服の下に巻き付けられて、使い勝手が良い

●おすすめの理由

装着に面倒なEMSは結局購入しても使わなくなることもしばしばです。

スリムデボーテプレミアムは骨盤矯正に注力している設計となっているため、常に腰に巻いておくとお腹、ヒップの筋トレはもちろん、骨盤のゆがみを矯正しながら下半身痩せ効果も期待できます。

2位 スポパッドフィット \20,520

https://item.rakuten.co.jp/couleur-labo/02-spopad-special/

周波数;約4Hz~25Hz 

●おすすめポイント

  • 5箇所の同時施術が可能。
  • 有名ブランド・シックスパッド同仕様で価格が安い
  • 25hzhは低周波の中でも効率の良い筋収縮が可能

●おすすめの理由

スポパッドフィットは全身万遍なく見た目を引き締めたい方におすすめです。

家庭用EMSの中にはお腹だけ、腰だけと部分筋トレのものがほとんどですが、お腹、背中、二の腕、太もも、お尻と5箇所同時施術が可能なことです。

また、低周波でも20~25khzのEMSは効率よく筋収縮をしてくれることではコスパの良いEMS機と言えるでしょう。

3位 スマートEMSビューティー \29,800

https://item.rakuten.co.jp/kokn/ems0819sp/

周波数;100hz~5000hz

●おすすめポイント

  • 楽天ランキング1位の人気商品で実績多数。
  • 低周波+中周波の複合周波数機で効果の高さに定評あり
  • 女性向けのEMSで5箇所同時施術+顔の筋トレも可能

●おすすめの理由

スマートEMSビューティーは女性の方向けに開発されたEMS機で全部で27種類のトレーニングモードの切り替えが可能で体の細部まで筋トレ可能。

お腹、背中、二の腕、太もも、お尻の5箇所同時施術可能+顔用パッドもあるため、
顔のたるみを含めた全身筋トレが実現できます。

痩身エステの業務用EMS効果に負けないおすすめ家庭用EMS

近頃では家庭用EMSでも業務用に近いパワーの機種も多く発売されており、これらの機種であれば本格痩身パワーが期待できます。

次にご紹介する家庭用EMSは、業務用として使われる平均の周波数の出力が可能な機種です。

では、ダイエットいろはおすすめ家庭用本格EMS3選をご紹介致します。

家庭用EMSおすすめ本格機種

パーフェクト4500 \79,800

https://item.rakuten.co.jp/mrock/perfect4000/

最大周波数4000hz

●おすすめポイント

  • 楽天EMS部門ランキングNO.1商品
  • 最大周波数4000hzまで可能
  • 干渉波タイプの本格EMS

●おすすめの理由

パーフェクト4500は、アスリートや整体師などプロ一押しの商品でお腹、ヒップはもちろん、プロ監修商品らしく足裏のツボへの刺激機能も備わっています。

顔用パッドも付属してますので、全身本格筋肉運動が可能です。

ダブルインパクトメタボシェイプ \76,780

https://item.rakuten.co.jp/evergreen-shop/070-001/#070-001

最大周波数25万hz

●おすすめポイント

  • 業務用有名EMSメーカーエクスケアの小型家庭版
  • 家庭用なのに周波数25万hzまで出力可能
  • 複合高周波で遅筋・速筋全ての筋肉にアプローチ可能

●おすすめ理由

メタボシェイプはダブルインパクトシリーズの最新版家庭用機種。

周波数が高く、高周波との複合機のためアウターマッスル、インナーマッスルを同時に鍛えることが可能です。

業務用EMSの有名メーカーの開発商品の家庭用版のため、本格的なEMS効果が期待できます。

ヴィループ \428,000

https://item.rakuten.co.jp/kusuriyy/viloop/

最大周波数50万hz

●おすすめポイント

  • 業務用有名EMSメーカーエクスケアの家庭用版
  • 楽天EMSランキング1位の人気商品
  • 家庭用最高周波数の50万hzまで出力が可能

●おすすめ理由

ヴィループは「予算をかけても本格EMSが欲しい!」という方向けの商品です。

メタボデェイプと同じくエクスケアシリーズの家庭用ですが、家庭用最大の50万hzまでの出力が可能です。

ここまで予算をかけるとほぼ業務用と変わりません。

家庭用は知識を知って正しく使用を

megumi

★今回のまとめです★

今回は、EMSの家庭用と業務用の効果の違いについて、詳しく解説させて頂きました。

まとめますと、通常の家庭用EMSと業務用の違いは周波数が約100倍以上もの差があります。

  • 家庭用周波数(一般的なもの) -5000hz
  • 業務用周波数(痩身エステ使用)-500,000hz

つまり、一般的に価格が安いことがメリットとなるレベルの家庭用EMSでは業務用と同等の効果を期待することは難しいでしょう。

しかし、このレベルの家庭用EMSであっても姿勢矯正効果により基礎代謝がアップしますので、間接的なダイエット効果が期待できない訳ではありません。

また、家庭用EMSでも購入予算を上げて高周波でかつ周波数の高いものを選べば業務用とほぼ同等の効果が見込めるでしょう。

しかし、くれぐれも痩身エステのEMSとはあくまで別物である認識でご自身のダイエットの補助機としてお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です