50代女性ダイエット|更年期太りも楽々解消するコツをプロが伝授

肩こり、不眠、疲れがとれない..いろいろ辛い事が多いのに、ダイエットもしなきゃと、食事も減らそうとしていませんか?

50代女性の更年期症状は、家族にもわかってもらえないため泣きたくなりますよね。

ただ、ちょっと待ってください。

50代女性のダイエットに必要なのは食事や辛い運動ではなく、ストレスと血流改善なのです。

今回は、約1000名の50代女性を痩せさせた元痩身エステサロンオーナーが、更年期太りを楽々解消するコツを伝授いたします。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

50代女性が優先するべきはお金より健康・ダイエット

結論から言いますと、50代女性が優先するべきはお金より健康とダイエットです。

「いや、老後が不安だからやっぱりお金の方が優先!」

では、50代女性が抱えるストレスの原因から検証してみましょう。↓

この中で全体の半数を超えているダントツの1位が「家計のやりくり」です。

次に「老後への不安」、3番目が「健康面」です。

「ほ~ら、みんなやっぱりお金のことが不安って言ってるじゃない!」

確かにその通りなのですが、1位・2位の回答内容についてよくお考えください。

いずれも結局は「健康」でないと意味がなく、一番の解決策も「健康」なのです。

例えば次の図式です。

●家計のやりくり

;娯楽費などの生活固定外費は健康でないと楽しめない

;足らない場合の副業・パートも健康でないと働けない

●老後の不安

;老後のセカンドライフも健康でないと楽しめない

;足らない場合の副業・パートも健康でないと働けない

つまり、60代まであと数年の50代こそ、健康を何よりの優先事項にするべきなのです。

肥満率は全世代ワースト

50代女性にとって最優先の健康維持に密接な関わりがあるのが肥満です。

若い頃の肥満は、ぽっちゃりしてて可愛い~など、時にはメリットになります。

ただ、50代女性の肥満は百害あって一利なしです。

なぜなら、次のような危険な病気を引き起こす元になるからです。

  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 高血圧症
  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中

一方、50代女性の肥満率に関して心配なデータがあります。↓

https://woman.mynavi.jp/article/170118-14/

ご覧のように、50代女性の肥満率は42.8%で全世代ワーストになっているのです。

「更年期太りだから仕方がない!」

確かにそれもあります。

更年期太りの原因は女性ホルモン・エストロゲンの減少です。

エストロゲンの減少が直接代謝の低下に繋がる訳ではありませんが、結果として脂肪が付きやすくはなります。
(※メカニズムはこちらをご覧ください。)

40代は食事制限では痩せない!理由はホルモン変化

それでも60%近い方が「肥満外」であることも事実です。

はっきり分かっていることは、閉経は全ての女性におとずれるということです。

つまり、更年期だからといって、全ての方が肥満になる訳ではないのです。

むしろ肝心なことは、50代の自分の体に適したダイエット法を行うことなのです。

更年期太り対策はストレス緩和と血流改善

50代女性の更年期太り対策として行うべきは、ストレス緩和と血流改善です。

世代を問わず、ダイエットは慢性的なストレスを抱えた状態では痩せられません。
(※メカニズムはこちらをご覧ください。)

ストレスで太る?メカニズム・ダイエット対処方法をサロンオーナーが解説

さらに、更年期特有の症状は、この2つの全てに共通しているのです。

50代の方に多い症状としては、次のようなものが挙げられます。

  • 肩こり・腰痛・関節の痛み
  • 疲れやすい
  • 汗をかきやすい
  • 寝つきが悪い

一見、これらは全く別物の症状として捉えられがちですが、その原因がストレスと血行不良なのです。

「肩こりや疲労は分かるけど、あとの2つは何の関係があるの?」

では、そのメカニズムを簡単に解説いたしましょう。

ホットフラッシュと睡眠障害

「汗をかきやすい」のは、更年期特有の症状として挙げられるホットフラッシュです。

エストロゲンの減少で起こる症状の一つとされますが、実は明確な原因は解明されていません。

一説には、次のような点が原因と推測されています。↓

女性ホルモンが低下している若い女性の無月経の場合は、通常「ほてり」の症状は見られません。更年期の場合は、女性ホルモンが低下するだけでなく、二次的に自律神経が不安定になるためにこのような症状がおこるのではないかと考えられます。

(引用;http://www.jspog.com/general/details_31.html

自律神経の乱れとは、ストレスホルモンの過剰分泌によるものです。

一方、睡眠障害も、強いストレス、プチうつ状態なっている時に起こるのは誰もが知るところです。

前述のホットフラッシュによる血管運動とも関連しています↓

更年期に不眠が増加する一因として、ほてりや発汗といった血管運動神経症状が夜間に起こることで睡眠が妨げられることが考えられています。

(引用;https://ko-nenkilab.jp/symptom/insomnia.html

つまり、更年期太りのダイエット=更年期特有の症状を改善することなのです。

ストレスは大敵!時には重い荷物を下ろす覚悟も必要

更年期の症状がその方によって異なるのは、「ストレス度合の差」であると確信致します。

症状がひどい方になると、更年期だけでなく、他の病気を併発する可能性もあるのです。

ただし、 50代女性に限らず、人間は生きている限りストレスと無縁でいることはできません。

肝心なことは、いかにストレスを解消するかなのです。

では、50代女性特有のストレスの原因についてもう少し検証してみましょう。

お金・健康以外のストレス要因は即座に解決可能

冒頭の「ストレス原因」アンケートで、さらに多かった回答には次のよう内容が見受けられました。

・家事の負担

・夫の態度

・子供の教育・進路

・親の介護

ただ、この4点は、よくよく考えれば皆様の考え方次第で即解決が可能です。

それは、以下のような概念を直ちに捨てることです。

  • 良い妻でなくてはならない
  • 良い母でなくてはならない
  • 良い娘でなくてはならない

「いや、そんな簡単に言われても…。」

管理人は現在海外に在住しておりますが、外から見ますと日本女性がいかに「生真面目過ぎる」かを痛感します。

もっと、自分が本当に楽しいことに時間とお金を使っても良いのではないでしょうか。

更年期が誰にでも平等に訪れることと同じで、全世界どんな人間も人生は一度きりだからです。

そして、50代女性の皆様は還暦まで秒読みです。

今、これらの荷物を降ろす覚悟を決め、心身ともに健康を取り戻す時期ではないでしょうか。

更年期太りに万全のダイエットプラン

ここでは、50代女性におすすめの管理人オリジナル万全ダイエットプランをご紹介します。

そのプランとは、次の6つです。

食事制限をしない

質問者さま

Q.食事で体重が減らない!髪の毛も抜ける?

50代女性です。

過食気味で5kg太りました。

今は1日400kcalにしてます。

無糖ヨーグルト、果物、味噌汁など。

ですが体重がまったく動きません。

なぜか髪の毛も抜けていきます。

どうすべきですか?

A.50代は食事で痩せません。抜け毛は危険です。

megumi

更年期症状を抱える世代の女性にカロリー・糖質制限などの食事制限はNGです。

その理由は、更年期世代の皆様のお体が若い世代の方よりも栄養必要としているからです。

前述しましたように、更年期症状を起こさせる元となるのはストレスと血行不良です。

そのため、50代の女性ほどなるべく多くの栄養品目を摂取する必要があるのです。

50代女性のダイエットの食事方法は、次の点を抑えることです。

  • 1日に最低10品目以上の栄養素を摂取
  • 丼ぶりだけなどの単品食は避ける
  • 食品添加物・人工甘味料が含まれた食品は避ける
  • 甘いものは徐々に避ける・ または正しく摂取する
  • 代謝の上がる食品を積極的に摂取

これらの詳しい摂取方法に関しましてはこちらをご覧ください。

糖質カロリー制限無し!ダイエットいろは推奨食事方法

たまには家事代行をお願いする

前項のストレスの原因の一因にあげられた「家事の負担」の解決策は、家事代行を利用するのもアリです。

「家事代行なんか頼んだら家族に怒られるかも…。」

それが皆様の「こうでなくてはならない」という思い込みかもしれません。

ちなみに、管理人は海外に住んでいることが多い中、掃除などのサービス付きホテルに滞在しています。

「いやーそれはあなたがお金持ちだからできるのでは?」

日本人は大方このような反応が返ってきます。

一応申し上げますが、管理人はお金持ちでも何でもありません。
(物価が安いだけです ^^))

日本以外のアジアでは、中流以下くらいの家庭でも家事代行を利用するのが普通なのです。

近年は、日本政府もフィリピンから家政婦を招聘し、徐々に浸透しつつあります。

お掃除代行・お料理代行など、月に何回かお願いするだけでもかなり負担が緩和されます。

それらの作業をアウトソースし、その空いた時間を、ちょっとした副業や、自分の趣味に使います。

副業で代行費以上稼いだり、趣味でストレス解消したりと、様々な意味で生活のコストパフォーマンスを向上させる事が出来るのです。

ダイエット食を料理代行してもらうのもアリ

管理人が本サイト内でご紹介しているダイエットレシピは自炊がメインです。

更年期の症状に苦しんでおられる方には場合によってはご負担になるかもしれません。

そこで、ダイエット+ついでに楽もできてしまえる一石二鳥が料理代行の利用です。

https://casy.co.jp/service/cooking#price

毎日でなくても一汁三菜レシピを作り置きして頂き、担当者がメニューも考えてくださいます。

「家事代行なんて料金高いのでは?」

そうでもありません。

この業界も既に価格競争が始まっており、 かなりお得に利用できます。

こちらは料理代行の料金ですが、2週間に1回13000円の出費でおかずを作り置きしてくれます。

プロが作ってくれるお料理ですから、一回試せば家族も絶対文句は言いません。

コンビニ食や外食で栄養不足、添加物の問題など、昨今の日本においてこのシステムを有効に利用する事は、管理人としてはかなりおすすめです。

無理な運動をしない

「更年期太りでやばい!運動しないと!」

このように、更年期太りに合わせて慣れない運動を始められる方は多数にのぼります。

しかし、管理人は五十代のことがダイエットのために負担のかかる運動を行うことは勧めしません。

なぜなら、ただでさえ腰痛や肩こり、関節痛などの症状が起きやすい状態だからです。

むしろ、行うならば、体に最大限ご負担のない軽い運動を行うべきなのです。

おすすめは次のような運動です。

  • 20~30分の簡単ウォーキング
  • 水中ウォーキング
  • ホットヨガ

水中ウォーキングは、膝や関節に負担のかからず、運動効果もそれなりにあります。

そして、更年期太りにバッチリな運動がホットヨガです。

ホットヨガは、高温多湿の中で汗をかきながら体を動かしますので運動が苦手な方にもバッチリです。

デトックス効果や、自律神経を整える、血行促進効果が期待できます。

ただし、ホットフラッシュの症状が出ておられる方は避けてください。

恋をする・芸能人でOK

「え?恋をする??笑 ダイエットと関係あるの?」

はい、大ありです。

恋をする女性は美しくなると言われますが、あれはただの俗説ではありません。

恋愛によって活発になるホルモンは、更年期で減少するエストロゲンです。

もちろん何も不倫をしろと言ってるわけではありません。

芸能人や、身近なイケメンのお若いお兄さんでも誰でも構いません。

要するに、「ドキドキする」というときめきこそが更年期症状を和らげる特効薬なのです。

円熟した50代からのドキドキ感は、現実のストレスをも緩和してくれます。

睡眠の質を上げる

更年期症状にお悩みの皆様にとっては、睡眠の質をいかに上げるかがダイエットの鍵となります。

眠つきが悪い状態の睡眠導入方法は、ネットでも様々な方法が紹介されていますよね。

実は管理人もかつては逆自慢できるほどの寝つきの悪さに悩んでいました。

現在は、全く不眠に悩むことはなく、朝まで何をやっても起きない子になりました。

ここでご紹介するのはあくまで管理人の成功体験に基づいたものですのでご参考ください。

寝る前に赤ワイン

「赤ワイン?寝る前にお酒飲んだら太るのでは?」

いいえ、赤ワインは絶対に太りませんので大丈夫です。
(勿論、量はあります)

赤ワインには微量の糖質がありますが、それを上回るぐらいの栄養素が豊富だからです。

実際にこれは全く根拠がないわけではありません。

ワインの本場イタリアのミラノ大学では、赤ワインと睡眠改善効果の研究発表を行っています。

https://www.dailymail.co.uk/health/article-391272/Cant-sleep-Have-glass-red-wine.html

ぶどうの皮に含まれるメラトニンが、 睡眠を呼び起こす作用があるとされています。

ただし、アルコールが全く分解できない方にはお勧めできません。

あくまでグラス一杯程度をリラックスしてゆっくりと飲んでください。

ココナッツミルクを飲む

「寝る前にココナッツミルクって太りそう…。」

それは、牛乳と一緒にしているからかもしれません。

ココナッツミルクは、もの凄い栄養素の塊です。

しかも抗酸化作用・アンチエイジング効果もあり、代謝を上げてくれるダイエットの味方です。

管理人が現在在住しているタイでは、ココナッツミルクは日常食です。

実際に本人も試してみましたが、ココナッツミルクを取った日はなお快眠です。

日本でもネットや、輸入食品ショップなどで手に入りますので寝る前の一杯を是非お試しください。

アロマオイル

アロマオイルは、睡眠改善効果の定番です。

管理人もそれまでは アロマに全く興味はありませんでした。

しかしサロン運営時代、毎日のようにアロマを使うようになりその効果を実感しています。

コツは、自分の好きな香りにブレンドする事です。

人間は五感が重要と言われますが、そのうちの一つが嗅覚だからです。

アロマは、リラクゼーション効果や、自律神経を整える効果も期待できます。

更年期症状にお悩みの方におすすめの 対策です。

自力で痩せにくい場合は痩身エステがおすすめ

自力で痩せにくい50代女性の方のダイエットサポートにおすすめなのが痩身エステです。

管理人のサロンでは累計3000名様のお客様のダイエットサポートを行ってきました。

そのうちの約25%強のお客様が50代の皆様でした。

BMI を大幅に超えておられる皆様の心配点は「たるみ」ですが、痩身エステは「綺麗に痩せられる」ことがメリットです。

主に自力ダイエットで難しい次のような効果が期待できます。

  • 更年期症状の緩和
  • 自律神経を整える
  • 年齢サインを超えた代謝アップ
  • 脚やお尻などの美体型を作る
  • ストレス解消効果
  • 食事・生活習慣指導

これらを踏まえ管理人が50代女性におすすめのサロンは次の4つです。

フェイバリックスグループBLV

「痩身エステなんてそんな高額な予算は使えない…」

そんな方にこそオススメなのがフェイバリックスグループBLVです。

フェイバリックスグループBLVは、美容機器メーカー直営サロンです。

そのため、サロンには様々な料金体系のプランがあるんです。

  お手軽プラン
1回30分
月に最大3回来店
ハイパースリム
SV10分+発汗
満喫プラン
1回45分
月に最大4回来店
ハイパースリム
SV15分+発汗
即効結果プラン
1回60分
月に最大5回来店
ハイパースリム
SV20分+発汗
1か月パック ¥19,800
@¥6,600
¥29,000
@¥7,250
¥38,000
@¥7,600
2か月パック  ¥35,640
@¥5,940
¥52,200
@¥6,525
¥68,400
@¥6,840
3か月パック  ¥47,520
@¥5,280
¥69,600
@¥5,800
¥91,200
@¥6,080

フェイバリックスグループが自社オリジナルラジオ波マシンのハイパースリム SV ウリです。

ラジオ波は、医療機関でも使われており、肩こりや腰痛など更年期症状が緩和効果も期待できます。

フェイバリックスグループの体験予約・公式サイトはこちら

(※管理人が体験したフェイバリックスグループの体験レポートはこちらです。)

フェイバリックスグループBLVの痩身エステ体験レポ!勧誘ない?

★フェイバリックスグループをもっと詳しく知りたい!
管理人体験レポート、効果、料金・・
隅から隅まで知りたい!
もっと詳しく知りたい方は、こちらを是非ご覧ください。

たかの友梨

「たかの友梨なんて高級過ぎてムリムリ!」

近頃のたかの友梨の価格はそうでもありません。

昔よりもかなりリーズナブルになっています。

管理人のサロンの50代のお客様も、うちとたかの友梨を掛け持ちしておられたほどです。

そのお客様に、通っていてどうかと聞いたところ次のような反応が返ってきました。

「文句の付けようがない!」

日本一値段にシビアな大阪の50代後半の叔母様が言うんですから間違いありません。

大阪のおばちゃんは、自分の割の合わないものには一円たりともお金を払う人たちではありません。

現在は、サスペンスドラマの女王山村紅葉さんが58歳にして3ヶ月で10kgしたことで話題になってます。

ナニワのねえさんを納得させるたかの友梨の体験コースをぜひお試しください。

たかの友梨の体験予約・公式サイトはこちら

(※管理人が体験したたかの友梨の体験レポートはこちらです。)

たかの友梨の痩身コース体験レポ!【実体験画像有】勧誘される?

★たかの友梨をもっと詳しく知りたい!
管理人体験レポート、効果、料金・・
隅から隅まで知りたい!
もっと詳しく知りたい方は、こちらを是非ご覧ください。

スリムビューティハウス

スリムビューティハウスは、元々鍼灸院として開始したサロンです。

そのため、全てのコースが東洋医学に基いた体質改善を目的としています。

こちらのコースは、スリムビューティハウスが更年期世代を対象にした特別コースです。

体内の血液循環・体液循環を促進させる自慢のコースです。

たった一回でも効果の実感できるスリムビューティハウス自分の体験コースを是非お試しください。

※ご希望の体験コースは当日サロンで変更可能です。

ご不明な点は、サロンからの確認メール・お電話の時点でお問合せください

スリムビューティハウスの体験予約・公式サイトはこちら

(※管理人が体験したスリムビューティハウスの体験レポートはこちらです。)

スリムビューティハウス骨盤ダイエット500円レポ!体験後の勧誘はない?

★スリムビューティハウスをもっと詳しく知りたい!
管理人体験レポート、効果、料金・・
隅から隅まで知りたい!
もっと詳しく知りたい方は、こちらを是非ご覧ください。

SBS TOKYO

SBS TOKYOは、最新マシンのハイフが格安で受けられることで評判のサロンです。

このプランは、更年期太りに悩む40~50代女性に特化された体験コースです。

その他にもキャビテーションなど、様々なマシンを併せて使用して2回で4800円とは驚きです。

プロのダイエットサポートがどの程度のものかぜひ一度お試しください。

※ご希望の体験コースは当日サロンで変更可能です。

ご不明な点は、サロンからの確認メール・お電話の時点でお問合せください

SBS TOKYOの体験予約・公式サイトはこちら

※ SBS TOKYOのコースの詳細はこちらをご覧ください。

SBS TOKYO

50代女性のダイエット成功はストレス解消・血流改善

megumi

★今回のまとめです★

今回は、50代女性の更年期太りを解消するコツを詳しくお話しさせていただきました。

まとめますと、 50代女性が優先するべきはお金より健康とダイエットです。

その理由は、老後の資金や、家計のやりくりも結果として健康あってこそのものだからです。

50代女性は、あらゆる年代で肥満率ワースト世代とされています。

ダイエットせずに肥満を放置すれば、次のような病気を引き起こす元になります。

  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 高血圧症
  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中

50代女性の更年期太り対策として行うべきは、ストレス緩和と血流改善です。

それは、次のような更年期特有の症状がすべてこの二つにつながっているからです。

  • 肩こり・腰痛・関節の痛み
  • 疲れやすい
  • 汗をかきやすい
  • 寝つきが悪い

これらを踏まえ、50代女性のおすすめダイエット方法は次の6点です。

一方、ご自身で痩せにくい方には痩身エステを活用するのもおすすめです。

元サロンオーナーの管理人がお勧めする痩身エステサロンは次の四つです。

これらのサロンは全て更年期症状に悩む50代の女性に特化したコース内容を自慢にしています。

是非一度、ストレス解消・気分転換も兼ねていつもと違う環境で痩身エステを受けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です