30代女性ダイエット|3000名の減量を成功させたサロンオーナーがコツ・方法を伝授

産後太り・婚活・妊活など、30代女性はダイエットと隣り合わせですよね。

慌てて食事を減らしたものの、なぜか20代のようにスルっと痩せない…と焦っていませんか?

それは、ストレスが原因なのです。

30代女性のダイエットを成功させるには、正しいストレスケアを行うことなのです。

今回は、3000名の減量を成功させた元痩身エステサロンオーナーの管理人が、30代女性に合ったダイエットのコツ方法を伝授いたします。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

30代女性の悩みはダイエットで90%が解決できる

ストレスと悩みは密接に関わっています。

実は、30代女性の悩みは、ダイエットで90%が解決できます。

当然、「え~私はダイエットより老後のお金の方が心配だけど…?」

お金の問題は、年齢・性別を問わない共通の悩みです。

ただ、30代女性に限っては、将来の貯蓄よりもダイエットを優先するべきなのです。

そもそも30代の女性とは、ライフスタイルが個々に分かれ始める年代です。

主に次の4つに分類することができます。

それぞれのライフコース別の違いをまとめますと以下のようになります。↓

では、なぜ30代女性にダイエットが重要なのか、それぞれのライフコース別に解説します。

シングル(独身)

シングル・独身女性は次の2つのパターンに分かれます。

  • 婚活中の方
  • 独身主義の方

婚活中の方

婚活真っ最中の方は、最もダイエットが自己利益に直結します。

当然、太目よりも細身の女性の方がチャンスが多くなるからです。

もし、BMIが高い方で婚活がうまくいっていないとすれば、それが一因かもしれません。

これは単純に男性が容姿の良い女性を好むからという問題ではありません。

「太目の女性=自己管理ができない女性」とレッテルを貼られてしまうからです。

ある有名女性誌が行った調査によりますと、年収の高い男性ほどこの傾向は強くなります。

結婚は人生の共同経営者ですので、自己管理ができない人をパートナーに選ぶ可能性は下がるのです。

独身主義の方

「私は結婚する気がないから、ちょっと太ってても気にしない!」

生涯独身でいる覚悟を決めるなら、尚更30代で必死にダイエットするべきです。

なぜなら、将来において自分の身を守ってくれるのは、お金より健康だからです

仮にキャリアアップをお望みでも、健康不安がある女性を要職に就かせようとは企業も考えません。

肥満は、糖尿病、脂質異常症など様々な成人病を引き起こす元になります。

実際管理人の独身主義の同級生の1人にも、肥満が原因で病気を患った子がいました。

30代のうちにダイエットしていれば、おそらく防げたでしょう。

また、40代以降の更年期に入りますと確実に痩せにくくなります。

いくら貯金をたくさん貯めても、病気を抱えながらの独身生活は楽しみが半減します。

つまり、比較的ダイエットが成功しやすい30代のうちに行うべきなのです。

DINKS 既婚子無し

DINKSの方も妊活・不妊治療中の方、子供を持たない主義の方では立場が異なります。

子供を持たない主義の方

お子さんを持たない主義・DINKSの方は、最も太る要素が少ないライフスタイルです。

なぜなら、次の類のストレスが無いからです。

  • 出産・産後太り
  • 育児ストレス
  • 家計節約によるストレス

ただ、ご夫婦2人で生涯を過ごされる覚悟をされるのであれば、尚更健康は重要です。

もしかすると、配偶者の方があなたよりも先に歩行が困難な立場になるかもしれません。

また、ご自分が将来相手に迷惑をかけない意味でも、健康・肥満管理は徹底するべきです。

将来の予期せぬ病気を招かないために、30代の今こそダイエットに励みましょう。

妊活・不妊治療中の方

DINKSの方でも、妊活中・不妊治療中の方は肥満と隣り合わせのライフスタイルになります。

なぜなら、次のいずれの立場においても肥満リスクが付いて回るからです。

  • 不妊治療副作用太り
  • 妊活ストレス
  • 肥満で妊娠率が下がる

実は管理人のサロンのお客様にも不妊治療中の方が多数おられました。

では、なぜ治療中の方が痩身エステに来られるのか。

治療を休憩される上でのリラックスもありますが、副作用太り解消がメインです。

不妊治療は想像以上に体に負担がかかり、ホルモン剤やお薬の投与で太りやすくなります。

この副作用太りで予期せぬ肥満成人病につながったお客様もおられました。

一方、肥満のために妊娠率が下がるケースもあります。

いずれにしましても、お子さんを授かるためにご夫婦がストレスにさらされては本末転倒です。

栄養のある食事をしっかり摂り、ダイエットに取り組みましょう。

DEWKS 既婚子有り

あらゆるライフコースの中で最も太る要素が強いのがDEWKSの方です。

なぜなら、毎日が忙しすぎて、自分の食生活が適当になりやすいからです。

上記の表通り、DEWKSは結婚・仕事・子供の全てを手に入れてます。

他のライフコースの方から羨ましがられる存在になりやすい分、ストレスも多いのです。

たくさんの物を手に入れるほど、自分のキャパシティ・精神的な負担は増えるものです。

太る要素の強いDEWKSの方こそ、ぜひダイエットに励んでいただくべきです。

お子さんのためもありますが、奥さんが太ることはご夫婦にとって良いことはありません。

以下は、夫婦評論家で有名な岡野あつこさんが既婚者の男性に行なったアンケートです。↓

https://allabout.co.jp/gm/gc/68444/2/

ご覧のように、奥さんが10kg太っても許せる方は1人もいません。

男性は自分が中年太りになっても、奥さんが太ることは許容できないのです。

もちろん、肥満は職場での評価にも影響するでしょう。

つまり、 妻+母であるDEWKSの方にとっての肥満は百害あって一利無しなのです。

専業主婦

専業主婦にとって、ダイエットは家事と同等な仕事の一部です。

「え?私の仕事は主人と子供たちの世話なんだけど?」

いいえ、そうではありません。

なぜなら、ご主人の収入だけに頼る場合、ご主人の心変わりほど怖いものはないからです。

ひょっとして、「主人が痩せなくて良いと言ってくれてる!」などと甘えていませんか?

だとすれば、それはご主人の本音ではなく、言い過ぎて揉めたくないだけかもしれません。

女性は結婚・入籍がゴールと考えやすいですが、男性はそうは考えません。

以下は、ある雑誌の「妻のここがイヤ」に関するアンケートです。

これによりますと、ダントツの1位が「妻の容姿の劣化」です。

https://joshi-spa.jp/34313

このように、収入の負担をかけてないのに奥さんが太るのを、男性は許容できないのです。

もちろん、専業主婦も立派な仕事ですが、家事なら人に頼むことも可能です。

将来的にご主人が他の女性に気が移り、今の立場が危うくなる可能性もゼロではありません。

そして、40~50代になって離婚して復職しても、良い条件の仕事にはまず巡り合えません。

つまり、専業主婦の方こそ自分の外見メンテに手を抜いてはいけないのです。

今の世代だからこそ正しい栄養・運動知識が必須

30代女性にとってのダイエットは是が非でも取り組まなくてはならない緊急課題です。

幸い30代は、頑張ればダイエットの結果が早期に見込めるギリギリの年齢です。

だからこそ、正しくダイエットに取り組まなくてはなりません。

ただ、残念ながら、正しい知識でダイエットに取り組めている方が多くないのです。

質問者さま

Q.このダイエット方法は合ってる?

30代女性でダイエットしています。

  • 朝;食パン1枚
  • 昼;サラダ
    おにぎり1個orサラダチキン
  • 夜;スムージー+サラダ

夜帰宅してウォーキング1時間しています。

続けたら痩せられますか?

A.最初は減りますが、維持はできません。

megumi

ダイエット=食事量・カロリーを極端に減らすイメージが抜けきれない方が少なくありません。

しかし、その考えは直ちに捨ててください。

なぜなら、極端なカロリー・糖質制限で減らした体重は一時的なものだからです。

間違いなく、その食生活をやめた途端にリバウンドします。

一方、運動も同様で、明らかに継続に無理がある運動には意味がありません。

その運動に取り組んでいる間は痩せますが、やめると元に戻るからです。

正しいダイエット方法

30代の方にぜひ取り組んでいただくべきダイエット方法は次の原則を抑えることです。

・栄養品目一日最低10種類以上を心がける

・基本は一汁三菜・丼物だけなど単品食を避ける

・炭水化物は GI 値の低いものを摂取

・良質な油もきちんと摂取

・食品添加物・人工甘味料を極限まで避ける

・1日20分でも正しいウォーキングを継続して行う

・甘いものはなるべく控える・または摂取方法を改善する

お食事は、カロリー・糖質制限の考えを捨て、1日10品目以上の栄養素の摂取を心がけましょう。
(※詳しくはこちらをご覧ください。)

糖質カロリー制限無し!ダイエットいろは推奨食事方法

コツは、炭水化物はGI値の低いものを摂取し、タンパク質野菜ミネラルの品目増やしてください。

お食事量そのものは減らす必要ありません。

食事量を減らしてしまうと基礎代謝が上がらなくなるからです。

そして、運動も毎日20分で構いませんので、正しいウォーキング方法で継続するようにしましょう。
(※正しいウォーキング方法はこちらをご覧ください。)

ダイエットの運動はウォーキングのみで十分!理由・効果をサロンオーナーが解説

産後太りが戻らない原因もストレスだった

産後太りが戻らないと悩む新米ママさんは多数にのぼります。

質問者さま

Q.産後太りダイエットで痩せない!

30代前半産後10ヶ月です。

ジムで2ヶ月で5kg痩せました。

でも、お菓子・アイス暴食で元に戻りました。

最近毎日の食生活は以下です。

  • 朝;納豆ごはん サラダ 味噌汁
  • 昼;お蕎麦・ヨーグルト
  • 夜;プロテイン牛乳割

これでも全く体重が落ちません。

このまま続けても痩せますか?

A.栄養摂取+ストレス解消が緊急課題です。

megumi

甘い物の暴飲暴食は100%ストレスです。

30代女性の産後太りが戻らない一番の原因はストレスです。

「え?骨盤の歪みじゃないの?」

骨盤の歪みも一因ですが、大きな割合を占めていません。

管理人のサロンでは、多くの産後太りの30代のお客様が通っていただいておりました。

体重・体脂肪を減らすことそのものは、骨盤矯正を行わずとも可能です。

骨盤矯正は、体重減と共に「美体型を作りたい」方におおすすめです。

むしろ、30代女性特有の産後ストレスの方がウエイトが高いのです。

加齢によるホルモンバランスの変化・血流の悪化

現代日本人の疲労が多いように、現代の新米ママも常に疲れています。

最新の平均出産年齢30.7歳となっており、もはや30代の初産が当たり前になりました。

第1子を産んだ時の母親の平均年齢は30.7歳と、4年連続で過去最高水準を記録した。

(引用;https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45809520X00C19A6MM8000/

ただし、20代と異なり、30代の新米ママは、次のようなハンデを背負います。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 体力の低下
  • 代謝の低下

では、新米ママは産前・産後にどのような不調を感じているかの調査結果がこちらです。↓

https://dual.nikkei.com/article/029/57/

  • 疲れやすい
  • 体型の変化
  • イライラする
  • 肩こり
  • 冷え

前述しましたように、体型の変化は骨盤の歪みの影響です。

それ以外の不調は全て 「ストレス・血行不良」によるものです。

ストレス・血行不良が酷い状態に、急激なダイエットがいかに危険がお分かりいただけるでしょう。

新米ママのダイエットは産後ストレス対策・血流改善

新米ママのダイエットに必要なのは次の3点です。

食生活改善(栄養摂取)

新米ママがなかなか痩せないのは、赤ちゃんにかまって自分の食事が適当になるからです。

もちろん、夜泣き、授乳など慣れないことだらけで、そんな暇がないのは分かります。

ただ、これは全くの本末転倒です。

なぜなら、皆様のお体はもう自分のものだけではないからです。

ご自身が栄養不足になっては、お子さんは健全に育ちません。

お子さんと同時に、自分もきちんと栄養を取ってください。

「そんなこと言ってもマメに料理してる暇なんてない!」

例えば、ご主人にご理解いただき、次のようなお料理代行を活用してはいかがでしょうか。↓

https://casy.co.jp/service/cooking#price

一汁三菜レシピを何日も作り置きしてくれ、プロがメニューも考えてくれます。

「そんな高額な予算はかけられない…」

思いの外、そんなにご負担な金額ではありません。

2週間に1回の利用で¥13,000ほどでおかずを大量に作り置きしてくれます。

たまには家事から解放され、ほっと一息つくのもストレス解消の有効な手段です。

産後ストレス対策

産後ストレスは誰にでもありますが、肝心なのは現状を把握し解消方法を考えることです。

産後ストレスには様々な種類があり、主に次の2つに分かれます。

  • 産後うつ
  • 産後クライシス

どちらも、出産後のホルモンバランスの変化によって生じます。

産後うつは悪化すると危険ですから、気分の落ち込みが激しい場合は心療内科を受診しましょう。

一方、深刻なのが、出産後2~3年に起こる夫婦間の悪化「産後クライシス」です。

産後のイライラや不安をぶつけるのがパパしかなく、パパ側も仕事のストレスで頭がいっぱいです。

この状況を解決しなければ、ダイエットどころか、本当に夫婦関係も悪化してしまいます。

一番の解決策は、育児を「一人で抱えないこと」「たまには休息を摂ること」です。

主に次のような対策がおすすめです。

  • ご主人の協力・新生児預かりサービスを活用
  • ママ友と親子カフェでダイエットランチ

ご主人の協力・新生児預かりサービスを活用

産後クライシスは「我慢する妻」・「真面目な夫」ほど起こりやすいとされています。

ご主人がお仕事で忙しいので、育児の協力をためらおうとする奥様も少なくないからです。

男性もパパになって、これまで以上にお仕事のプレッシャーでいっぱいです。

ですが、ご自身が産後ストレスで苦しい思いをしていることをはっきり伝えることです。

そもそも男性は言葉に出して始めて理解する特性を持ちます。

「私がこれだけ辛いんだから分かってくれるでしょう!」というのは女性の思い込みです。

お子さんは共有の財産ですから、パパにも協力をお願いしても大丈夫なのです。

https://pixta.jp/photo/30150159

ご主人に預かってもらう時間を利用して、お買い物や気分転換に時間を費やすことです。

ご主人の協力をお願いするのが難しい場合は、預かりサービスなどを活用するのも手です。

https://mamas-smile.com/

別途予算がかかりますが、奥様のわがままではなく、家族にとって必要経費であることを説明しましょう。

また、各自治体でも新生児預かりに取り組んでおり、なお格安で利用することが可能です。↓

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kosodateshien/nyuyoji-ichiji/nyuyoji-ichiji.html

ママ友と親子カフェでダイエットランチ

近年では、新生児を連れてOKのカフェや飲食店が各地域にずいぶん増えました。

https://gourmet.epark.jp/detail/EG00552289

こちらのお店は、玄米酵素入りの完全無添加のランチです。

離乳食を作るスペースや、ベビーベッドが設置してあるので安心してくつろげます。

是非親しいママ友などと、時間を忘れて日頃のストレスを発散しましょう。

産後マッサージで血流改善

管理人のサロンにも産後マッサージのお客様が多数ご来店頂いておりました。

産後マッサージは、前述の肩こりや、疲労などの血行促進を活性化させます。

また、自律神経を整える効果も期待できますので、産後ストレス解消に最もおすすめです。

美体型を作るなら痩身エステがおすすめ

30代は、代謝の低下やホルモンバランスの乱れなど下半身の皮下脂肪がなかなか取れません。

しかし、下がったお尻や、ピチピチのデニムを履いていれば、おばさんまっしぐらです。

この点に関して結論から言いますと、下半身痩せの解決方法は痩身エステがおすすめです。

ストレッチや筋トレでも多少の改善をしますが、セルライトは落とすことができないからです。

管理人が30代の皆様におすすめするサロンは以下です。

予算重視ならココ!フェイバリックスグループBLV

「痩身エステに行ってみたいけど、予算がない!」

そんな方に美容室並みの予算で通えるのにオススメなのがフェイバリックスグループ blv です。

フェイバリックスグループBLVは、美容機器メーカー直営サロンです。

全国主要都市各都道府県にチェーン店があるため、利便性も抜群です。

3ヶ月パック月額¥5,800~のプランがあり、まさにお財布に優しいサロンなのです。

  お手軽プラン
1回30分
月に最大3回来店
ハイパースリム
SV10分+発汗
満喫プラン
1回45分
月に最大4回来店
ハイパースリム
SV15分+発汗
即効結果プラン
1回60分
月に最大5回来店
ハイパースリム
SV20分+発汗
1か月パック  ¥19,800
@¥6,600
¥29,000
@¥7,250
¥38,000
@¥7,600
2か月パック  ¥35,640
@¥5,940
¥52,200
@¥6,525
¥68,400
@¥6,840
3か月パック  ¥47,520
@¥5,280
¥69,600
@¥5,800
¥91,200
@¥6,080

フェイバリックスグループの体験予約・公式サイトはこちら

(※管理人が体験したフェイバリックスグループの体験レポートはこちらです。)

フェイバリックスグループBLVの痩身エステ体験レポ!勧誘ない?

★フェイバリックスグループをもっと詳しく知りたい!
管理人体験レポート、効果、料金・・
隅から隅まで知りたい!
もっと詳しく知りたい方は、こちらを是非ご覧ください。

30代婚活女子におすすめはたかの友梨

30代婚活女子におすすめな痩身エステサロンはたかの友梨です。

このコースは、全身のお好きな部位から1部位を¥3,980で2回も受けられるのです。↓

そして、おすすめのポイントは、施術後のメイクルームでたかの友梨・オリジナルコスメが使い放題な点です。

このメイクルームは体験コースの方でも使用可能です。

デート・合コンパーティー前に体験に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

たかの友梨の体験予約・公式サイトはこちら

(※管理人が体験したたかの友梨の体験レポートはこちらです。)

たかの友梨の痩身コース体験レポ!【実体験画像有】勧誘される?

★たかの友梨をもっと詳しく知りたい!
管理人体験レポート、効果、料金・・
隅から隅まで知りたい!
もっと詳しく知りたい方は、こちらを是非ご覧ください。

産後骨盤矯正・妊活休憩におすすめはスリムビューティハウス

大手サロンで最も骨盤矯正の 実績が豊富なのがスリムビューティハウスです。

スリムビューティハウスは、運営元が鍼灸院であることから、骨盤矯正の技術には定評があります。

たった¥500で、1回でも骨盤矯正の効果が実感できますので、これは行かない手はありません。

また、東洋医学理論をベースとした体質改善メニューが充実しているため、妊活・不妊治療の方への相乗効果となります。

是非体験コースで実感してみてください。

※ご希望の体験コースは当日サロンで変更可能です。

ご不明な点は、サロンからの確認メール・お電話の時点でお問合せください。

スリムビューティハウスの体験予約・公式サイトはこちら

(※管理人が体験したスリムビューティハウスの体験レポートはこちらです。)

スリムビューティハウス骨盤ダイエット500円レポ!体験後の勧誘はない?

★スリムビューティハウスをもっと詳しく知りたい!
管理人体験レポート、効果、料金・・
隅から隅まで知りたい!
もっと詳しく知りたい方は、こちらを是非ご覧ください。

30代女性のダイエットは栄養・ストレス解消・血流改善

megumi

★今回のまとめです★

今回は、30代女性が行うべきダイエット方法について詳しくお話しさせていただきました。

まとめますと、30代女性のダイエット成功のカギは次の3つです。

  • 栄養摂取
  • ストレス解消
  • 血流改善

特に、30代はホルモンバランスが低下し始めるため、ストレスが占める割合が高いのです。

当然、ストレスと悩みは密接な関わりがあります。

そして、30代女性が抱える悩みの90%はダイエットで解決できます。

30代女性のライフコースは主に次の4つに分かれます。

それぞれのライフスタイル別にダイエットする事が有効な解決策となるのです。

上記を踏まえ、30代女性が行うべきダイエット方法は次のようになります。

  • 栄養品目一日最低10種類以上を心がける
  • 基本は一汁三菜・丼物だけなど単品食を避ける
  • 炭水化物はGI値の低いものを摂取
  • 良質な油もきちんと摂取
  • 食品添加物・人工甘味料を極力まで避ける
  • 1日20分でも正しいウォーキングを継続して行う
  • 甘いものはなるべく控える・または摂取方法を改善する

一方、産後太り、新米ママ向けのストレス解消方法は次のようになります

また、まだまだ30代、美体型作りや、自分だけで抱え逆にストレスが増え本末転倒にならないよう、うまくプロのサポートを活用するのもおすすめです。

太ももや下半身痩せ・産後太りの骨盤矯正に有効な痩身エステは次の3つです。

これらを踏まえ、無理な食事制限や運動せず、自分に合ったストレス解消方法を見つけ、是非30代のダイエットを成功させてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)