【金スマ】朝食抜きダイエットは効果あり・なしどっち?サロンオーナーが真実を解説

金スマで話題の朝食抜きダイエットって効果あるの?ないの?どっち?

朝食抜きダイエットは体に良い、悪いは、不変のテーマです。

結論としては、朝食抜きダイエットは効果がありますが、おすすめはできません。

なぜなら、朝食をちゃんと摂ると、日々の活動パフォーマンスが向上するからです。

今回は、元サロンオーナーの管理人が、金スマで話題の朝食抜きダイエットについて独自の切り口から、おすすめできない理由を解説いたします。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

朝食抜きダイエットがおすすめできない理由

朝食抜きダイエットがおすすめできない理由は、全ての皆様にとって有益でないからです。

ダイエット方法としての効果の有り・無しであれば、「効果は有りと認めます。

なぜなら、管理人自身も12kgの減量時、朝食無しの1日1食~1.5食生活だったからです。
(※管理人の12kg成功体験談はこちらをご覧ください。)

12kgのダイエット成功体験談!失敗も経験したサロンオーナーが方法を詳しく解説

つまり、管理人は朝食抜きダイエットの効果を自ら体感しているうちの1人です。

ただし、朝食抜きダイエットは全ての方に適合する方法ではないと考えます。

朝食抜きダイエットが効果的なのは、次のような方に限られます。

  • フリーランス・自営業(管理人もこれに該当)
  • 専業主婦の方
  • 年金生活の方
  • ニート
  • 勤務体制がフレックス・フルコミッションの方
  • 比較的時間のある学生さん
  • 夜勤勤務が多い方

これらの方々は、1日の拘束時間が少なく自分で自分の時間をコントロールできるのです。

そして、食事時間も適当に決めることができるため、いつ食事してもかまいません。

しかし、世の中のほとんどの方はそういう状況にありませんよね。

では、朝食抜きダイエットがなぜ全ての方に向かないのか、理由を次より解説していきましょう。

金スマで紹介された朝食抜きダイエットとは

ここで「朝食抜きダイエット」のことをご存知ない方のために、簡単におさらいしておきましょう。

朝食抜きダイエットとは、TBS人気テレビ番組「金スマ」で紹介されたダイエット方法です。

特に新しい方法ではなく、従来からある糖質制限に新たな理論を加えたものです。

番組では糖質制限の火付け役である江部康二先生自ら出演し、次の実践方法を提唱されました。

・糖質制限食を実践する

・朝食を抜いて1日2食の半日断食

朝食を食べないと、前日の夕食から当日の昼食までの間、内臓脂肪を始めとする体脂肪がメラメラと燃焼し続けるのです」(江部先生)

(引用;https://diamond.jp/articles/-/206252?page=2

江部先生が提唱されている朝食抜きダイエットは、あくまで糖質制限とセットが前提です。

この半日断食状態にする理由は、デトックスのためです。

もちろん、この理論自体は医師である江部先生が考案されたものですから、1つの確立されたものです。

ただ、糖質制限は管理人も過去に自ら実践しましたが、デメリットは永続的でない点です。

つまり、「一生糖質制限やらなきゃならないの?」ということです。

管理人はダイエット理論の是否と、人間の実生活はのところにあると考えているのです。

できる男・できる女ほど朝食摂取率が高い

当サイトが推奨するダイエット方法は、皆様の現実生活の豊かさを考慮しております。


(※その方法はこちらをご覧ください。)

糖質制限やカロリー制限は必要なし!「食べたいダイエット」方法をサロンプロが伝授

現代日本人は、一部を除きほとんどの方が朝に起き、夕方~夜に帰宅する生活です。

そして、朝起きて向かってる先はどこなのかと言えば、職場あるいは学校です。

お仕事は皆様の生活の糧であり、勉強は将来の自分の生活の糧をつくる準備期間です。

つまり、職場や学校では最高のパフォーマンスが出せる環境を整える必要があるのです。

ちょっとここで、皆様に興味深いデータをご紹介いたします。

こちらは、あるビジネス誌が調査した「年収別に見たビジネスパーソンの朝食事情」です。↓

https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1001/12/news076.html

ご覧の通り、年収が高い方ほど朝食摂取されている方の割合が高いのです。

一方、興味深いことに、第一志望の大学に通う学生さんの85%も毎日朝食を摂取しています。

このことから、できる男・できる女ほど朝食を摂る率が比例していることになります。

もしそうであれば、朝食を習慣化した方が皆様の現実生活に沿ってないでしょうか。

ストレス疲労が増大する

前述しましたように、仕事や勉強のパフォーマンスと朝食は非常に密接な関係にあります。

実際に、朝食を抜くことはストレスと疲労を増大させるデータもあるのです。

https://domani.shogakukan.co.jp/96291

こちらは、全国7万人の女性を対象にした「ストレス性疲労」の調査結果です。

これによりますと、全体の約半数以上の方が「ストレス性疲労あり」と回答しています。

特に朝食を抜いてる方にその割合が多いことが分かります。

ただ、一般的には年収が高い方の方が職場で責任ある立場の可能性が高く、ストレスも高いはずです。

これは、年収が高い方は朝食を積極的に摂取することで、予めストレス回避をしていると仮説をたてることもできます。

一方、ダイエットとストレスの関係は当サイト内で度々お伝えしております。

ストレスを慢性的に抱えている方は、ダイエットで痩せることはできません。
(※ダイエットとストレスの関係はこちらをご覧ください。)

ストレスで太る?メカニズム・ダイエット対処方法をサロンオーナーが解説

つまり、職場や学校で高いパフォーマンスを上げるには、ダイエットで朝食を抜くべきではないのです。

朝が食べられない人の共通点

厳しい現代社会を生き抜く皆様にとって、朝食は欠かせないものであることがわかりましたよね。

ただ、朝食を食べたくても食べる気がしないという方がしばしば見受けられます。

質問者さま

Q.朝食は無理して食べるべき?

朝は食欲がありません。

朝食抜き、昼食少し、夜たくさん食べてしまいます。

無理して食べないといけないのでしょうか。

この食生活でダイエットできますか?

A.日中活動に支障が出なければ朝食抜きでも問題なしです。

megumi

前述しましたように、朝食抜きダイエット自体には一定の効果が期待できます。

つまり、朝食抜きでイライラ・パフォーマンス低下などの支障がなければ構いません。

ただし、朝食を抜くことで活動に支障が出るようなら問題です。

その場合は、朝から夜に向かって少なく食べていく方が理想的です。

目覚めの悪さ・食欲不振が要因

では、朝食を食べない理由をアンケート結果から、原因を検証してみましょう。

http://chosa.nifty.com/gourmet/chosa_report_A20141128/7/?theme=A20141128&report=7&theme=A20141128&report=7

  • 起きる時間が遅かった
  • 寝坊
  • 朝食の時間が取れなかった
  • 食欲がわかない
  • 体調が悪い

ご覧のように、朝食を摂らない理由のほとんどは「朝の目覚め」を挙げています。

つまり、健康・ダイエットであえて朝食を食べない選択肢をしているのではないことが分かります。

また、食欲がない、体調が悪いのも慢性的な食生活と生活習慣の悪化が原因です。

外食・中食メインの食生活が朝の目覚めを悪くする

一方、別の調査結果では、朝食をとらない年代は20~30代の若年層に集中していることもわかっています。

朝の目覚めと食欲減退に関係するのが、現代の若者に多い次の5つの食習慣です。

・コンビニ

・ファミレス・チェーン居酒屋

・スタバなどのカフェ

・ファーストフード

・弁当・惣菜の中食

そして、これらに共通している問題点が次の3つです。

  • 食品添加物が多い
  • トランス脂肪酸多い
  • 野菜など必須栄養素が摂取しにくい

これらの食生活は、体内消化活動や腸内環境も悪化させ、代謝の低下を招きます。


(※この点についてはこちらをご覧ください。)

原因は糖質と食品添加物

トランス脂肪酸に注意!

つまり、朝の目覚めが悪い、食欲がないという方のほとんどは普段の偏った食生活が問題なのです。

代謝が低下するということは痩せにくい体質になりますので、ダイエット成功率も必然的に下がってしまうのです。

改善点としては、なるべくこれらの要素が含まれた食生活から脱却するしかありません。
(※当サイト推奨のダイエット方法はこちらをご覧ください。)

リバウンドしない食べるダイエット・「食べたいダイエット」

管理人おすすめ簡単朝ごはんレシピ

忙しい現代人にとって、朝から凝った朝食はとても用意できるものではありません。

ここでは、これまで朝食を習慣化していなかった方にもおすすめの簡単朝ごはんレシピを紹介します。

朝は食欲がない方向けメニュー3選

具沢山味噌汁

https://www.pinterest.com/pin/761460249466165088/

発酵食品のお味噌汁は日本のソウルフードです。

朝に食欲がない方も、おやさい・お豆腐などめいっぱいの栄養素を入れてみてください。

ポイントは、必ず無添加のお味噌をご使用いただくことです。

おからヨーグルト

https://diet.news-postseven.com/40558

朝から固形物が食べられない方にオススメなのがヨーグルトです。

こちらは、無糖のヨーグルトにおからパウダーを混ぜたものです。

良質な脂質と、そしておからパウダーでタンパク質を倍増させ腸内環境を整えます。

ヨーグルトと一緒に食物繊維豊富なキウイなどをトッピングするのもおすすめです。

わかめスープ

https://diet.news-postseven.com/40558

食物繊維が豊富なわかめスープは、体内の糖質や脂質の排出してくれる効果が期待できます。

レシピ中の中華スープ、乾燥わかめも無添加のものを必ず使用してください。

しっかり食べたい派の方向けメニュー3選

薬味玄米おにぎり

https://macaro-ni.jp/80609?page=2

朝のパフォーマンスをバッチリ上げてくれる食べやすいおすすめメニューです。

ミョウガと大葉は脂肪燃焼効果が期待でき、ビタミンや葉酸など栄養素も豊富です。

ポイントは、レシピ中のご飯を玄米に、だしの素も無添加の物を使用してください。

そして、これだけではなく、必ず上記の具沢山のお味噌汁も一緒につけましょう。

全粒粉ベーグルサンド

https://macaro-ni.jp/80609?page=3

こちらは、ベーグルに、ゆで卵とブロッコリーをサンドしたものです。

ポイントは、レシピのパンは使用せずこちらのようなGI値の低い全粒粉のベーグルを使用してください。↓

https://item.rakuten.co.jp/popponopan/858001/

コンビニ材料でしっかり朝食を取りたい方

朝食に限りませんが、当サイトではコンビニダイエットのメニューをご紹介しております。

こちらはランチ1週間メニューですが、朝食にも転用可能ですのでご参考ください。

1週間日替わりランチメニュー

さらに、今回は朝食向けとしてコンビニの材料で出来る簡単レシピを2つほどご紹介します。

レトルト玄米おにぎり

コンビニメニューで簡単に朝食を済ませるのにおすすめなのがレトルト玄米御飯です。

「おにぎりならできた物を買った方が早いのでは?」

惣菜や弁当コーナーでおにぎりは、添加物が満載に含まれているためNGなんです。

ちょっと面倒ですが、レトルトご飯なら添加物や保存料はほとんど含まれていません。

必要なものは、塩とのり、サランラップだけです。

外出先でもこれだけあれば簡単に作れますので、職場に置いておいてもいいでしょう。

ポイントは、必ずこれだけではなく無沢山の味噌汁も一緒につけてください。
(※調理なし簡単無添加お味噌汁の摂取方法はこちらをご覧ください。)

1週間日替わりランチメニュー

セブンイレブン・金のパン使用のたまごサンド

ご飯に比べるとパンは、生クリームや小麦粉が使われているため毎日お勧めできません。

ただ、週に1~2回ならパン食もありです。

コンビニで、添加物やマーガリンを最小限に避けるにはセブンイレブンの「金のパン」です。

こちらは、金のパンを使ってレンジだけでできるたまごサンドの簡単レシピです。

https://delishkitchen.tv/recipes/241797043658424617

https://www.youtube.com/watch?v=Dj4JkB1vQb8

ポイントとしては、必ずお野菜や、具沢山スープなどを一緒につけていてください。
(※調理なし簡単無添加スープの摂取方法はこちら)

1週間日替わりランチメニュー

日中活動に朝食抜きダイエットは不適当!しっかり食べて痩せよう

megumi

★今回のまとめです★

今回は、朝食抜きダイエットについて解説させて頂きました。

まとめますと、朝食抜きダイエットは効果はありますが、全ての方におすすめはできません。

朝食抜きダイエットが向くのは、次のような方々です。

  • フリーランス・自営業(管理人もこれに該当)
  • 専業主婦の方
  • 年金生活の方
  • ニート
  • 勤務体制がフレックス・フルコミッションの方
  • 比較的時間のある学生さん
  • 夜勤勤務が多い方

この方々は仕事や勉強時間も自分で決めることができるため、いつ食事しても問題ありません。

しかし、朝起きて職場や学校に向かわれる方々はそうはいきません。

日中活動がメインになっている方々は、職場や学校で最高のパフォーマンスを上げる必要があります。

それは、朝食によって脳ストレスを緩和するためです。

事実、朝食を食べられない方々のアンケート調査結果に次のような点が挙げられています。

  • 起きる時間が遅かった
  • 寝坊
  • 朝食の時間が取れなかった
  • 食欲がわかない
  • 体調が悪い

この理由は、現代の若年層に多い次のような要素を含む食習慣の影響です。

  • 食品添加物が多い
  • トランス脂肪酸多い
  • 野菜など必須栄養素が摂取しにくい

本記事内では、皆様が簡単に実践しやすいおすすめ朝食レシピをご紹介しております。

ぜひ、明日から朝食の習慣を摂りいれ、痩せやすい体質を目指し、生活をより豊かなものに変えていきましょう。

 

megumi

[余談です]

管理人のサロン、ダイエットの研究、実践は、本記事引用の江部康二先生の書籍から始まりました。

 

多大に勉強になった事、現在も研究になっている事を深く感謝致します。

 

敬具

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です