ダイエット中の外食メニューの選び方【痩身エステサロンオーナー推奨】

ダイエット中の外食って何を食べていいか分からない…と悩んでいませんか?

外食は、炭水化物メインで、野菜の少ないお店が多く、どんなものを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

安心してください。

ダイエット中でも適切な外食ができるお店は、選び方のコツをちょっと知っているだけで、かなり選択肢が広がるんです。

今回は、元痩身エステサロンオーナーの管理人が、ダイエット中の外食メニューの選び方・おすすめのお店情報付でご紹介いたします。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

ダイエット中に最適な外食メニューの選び方

ダイエット中に最適な外食メニューを選ぶコツは、次の3点を抑えておくことです。

①食品添加物の少ない外食店を選ぶ

②単品モノはNG・品数を増やす

③炭水化物の量・甘い味付けを極力避ける。

「あれ?カロリーが問題なんじゃないの?」

もちろん、カロリーも全く関係ないわけではありません。

ただ、普段から平均カロリーをはるかに超えたお食事をしている方はそう多くないのです。

一般的に、成人女性の1日の平均摂取カロリーは2000~2200kclaとされています。

例えば、以下↓は、ファミレス人気店「ガスト」のミートドリアのカロリーです。

ご覧のように、温玉ミートドリアの方でも1食536kcalです。

仮に、これを3食食べたとすれば「1608kcal」です。

これは想像ですが、皆様はこのドリアを1日3食食べて痩せるとお考えでしょうか?

もう、お分かりですよね、答えは「 No」 です。

理由は、単純にカロリーだけをカットしても脂肪は燃焼しないからです。
(※この点についての詳しい仕組みはこちらをご覧ください。)

結論!成功するダイエット食事方法は辛い制限をしないこと

つまり、脂肪を作らない、燃焼するための食事方法が上記①~③なのです。

では、改めてその内容を検証してみましょう。

①添加物の少ない外食店を選ぶ

ダイエット中の外食に最も肝心な対策は、添加物がなるべく少ない外食店を選ぶことです。

特に、ファミレス・全国チェーン店の外食メニューには添加物が豊富に含まれています。

添加物が太る一番の原因は、体の代謝アップを妨げてしまう点です。
(※この原因についてはこちらをご覧ください。)

原因は糖質と食品添加物

ただ、外食では100%添加物から逃れることはかなり困難です。

それでも、極力少ないお店・あるいはメニューを選ぶことは可能です。

添加物の悪影響は個々の成分だけではなく、多くの種類を摂取する事も問題なのです。

理由は、それぞれの成分同士で、悪い方の相乗効果を引き起こす場合があるからです。

これではますます痩せる体質への変化に体が遠のいてしまいます。

無添加、無着色など、極力体への優しさを掲げているお店を選ぶようにしましょう。

②単品モノはNG・品数を増やす

丼ぶりなど単品ものだけを注文してしまうこともNGです。

これは、前述のようにカロリーだけを重視している方に多く見受けられる行動です。

単品だけの栄養素では、代謝が上がらず、脂肪燃焼も活発化しません。

ダイエット成功に重要なことは、様々な栄養素をまんべんなく取ることです。

カロリーばかりに気を取られず、最低限次の4つの栄養素を抑えて注文してください。

  • 主食
  • 野菜(ビタミンミネラル)
  • 良質な脂質
  • たんぱく質

③炭水化物の量・甘い味付けを極力避ける

炭水化物・糖質の取りすぎは、脂肪を増やす元になります。

外食の場合はどうしても炭水化物メニューに偏ってしまう方も少なくありません。

炭水化物メインのお店での注意点は・コツは、次の3点です。

  • イタリアンでは、パスタ・ピザを極力避ける(お料理中心に楽しむ)
  • お寿司は2貫セットを3皿まで。(お刺身・サイドメニュー中心にする)
  • ラーメン・うどん・そばなどの炭水化物メインの店は避ける

一方、以下のような甘い味付けのお料理にも注意が必要です。

  • すき焼き
  • 和食の煮物
  • 焼肉・焼き鳥の甘いタレ

これらの甘いタレには添加物だけでなく、糖質もたっぷりです。

すき焼きに誘われたら普通の鍋料理、焼肉屋・焼き鳥はなるべく塩で食べましょう。

おすすめ外食メニュー

添加物・単品もの・炭水化物がNG なら、外食できるところが思い浮かばない。

確かに、この3要素を含めて、ダイエット向きの外食店を探すのは至難の技です。

しかし、近頃ではダイエット向きの外食店も徐々に増えつつあります。

ここでは、ダイエット中におすすめの外食メニューをご紹介いたします。

オーガニックレストラン

おすすめチョイスの1番目は、オーガニックレストランをうまく活用することです。

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13023860/dtlmenu/lunch/

おすすめの理由

  • 無農薬の野菜メニューが豊富
  • 料理がほぼ無添加
  • ダイエットメニューのチョイスが楽

一番の理由は、外食向きダイエットメニューを考える余計な労力がかからない点です。

オーガニックレストランで影響されるものは、無農薬野菜・無添加が当たり前だからです。

お店選びのコツは、単品メニュー中心でなく、一食の品数が多いお店にしてください。

無農薬野菜のビュッフェコースが充実しているお店もあり、料金もファミレスと変わらない程になってきています。

ダイエット中の外食でどこへ行くか迷ったら、最優先選択肢としておすすめします。

本格インドスパイスカレー

おすすめチョイスの2番目は、本格インドスパイスカレーです。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13005018/

おすすめの理由

  • インドカレーは薬膳・脂肪燃焼効果あり
  • 無添加・無化学調味料のお店が多い
  • セットメニューの品数が豊富なお店が多い

おすすめの理由は、インドカレーのスパイスがダイエット向きである点です。

インドカレーのスパイスは、薬膳・脂肪燃焼効果に優れています。

体内の余分な老廃物を排出・代謝アップにも一役買ってくれます。

ただし、セットメニューの主食はナンは避け、ご飯にしてください。

お店選びのコツは、同じくセットメニューの品数が豊富なお店です。

また、無添加無化学調味料にこだわっているお店であることは外せません。

価格が安すぎるお店は、化学調味料、添加物で誤魔化しているお店もあります。

ダイエット中にカレーが食べたくなったら、本格インドカレーで欲を満たしましょう 。

焼き鳥・焼肉店

おすすめチョイスの3番目は、焼き鳥・焼肉店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13021350/party/

おすすめの理由

  • お肉は低糖質
  • 野菜が取りやすい
  • 食事の満足度が高い

「ダイエットに焼肉 ?思いっきり太りそうだけど…。」

これはカロリー重視の考え方です。

焼肉も焼き鳥も、糖質がほぼ無く、最も優れたダイエットメニューです。

ただし、ここも無添加にこだわっているお店をチョイスしてください。

激安チェーン店のお肉は、成型肉や、何かしら加工されたお肉であることが少なくありません。

そして、できることなら、甘いタレではなく、塩焼きで食べるようにしてください。

甘いタレには、糖質と添加物がたっぷり含まれている可能性が高いからです。

また、焼肉はサンチュなど、野菜が一緒に摂りやすい点もダイエットとして優れています。

焼肉店での注意点は、シメに冷麺や、ビビンバなどは極力避けるようにしてください。

なるべくお肉とお野菜でお腹を満たすようにしましょう。

焼き鳥店は野菜が摂りにくいため、積極的に野菜も一緒に注文するようにしましょう。

おすすめファミレス・外食チェーン店

ダイエット中は普段使いの外食でも気を抜きたくないものです。

ここでは、ダイエット中におすすめのファミレスや外食チェーン店をご紹介します。

スープストックオブトーキョー

ダイエット中におすすめの外食チェーン店1番目は、スープストックオブトーキョーです。

https://www.soup-stock-tokyo.com/menu

おすすめの理由

  • メニューは全て無添加
  • 実は野菜も摂りやすい
  • テイクアウトも可能

スープストックオブ・トーキョーのメニューは、全て無添加です。

つまり、おおかたどのメニューも 安心して注文することができます。

テイクアウトも可能ですので、オフィスに持ち帰りできます。

スープは、もちろん野菜メインのものをチョイスしてください。

嬉しいことに、スープストックオブ・トーキョーのパン・フォッカチャもOKです。

原材料を確認したところ、全て無添加で余分なものは使っていません。

そのため、1個あたりの糖質量は24g前後と非常に優秀です。

また、チキンサラダなども、野菜とお肉の量が多く、理想的なダイエットメニューです。

ダイエット中のランチメニューに悩んだら、ぜひ活用したいチェーン店です。

大戸屋

ダイエット中におすすめの外食チェーン店2番目は、大戸屋です。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13028052/

おすすめの理由

  • 添加物の少ないメニューが多い
  • 野菜・玄米が摂りやすい
  • 店内調理・無化学調味料を徹底

大戸屋は、定食チェーン店の中でも最もダイエットに向きやすいお店です。

全てのメニューが無添加ではありませんが、使用量は低めです。

基本的に化学調味料は使っておらず、出汁も店内でとることを徹底しています。

すべて店内調理のため、流通過程で余分な防腐剤が使われる確率も低いです。

また、定食屋は野菜が少ないのが難点ですが、大戸屋は野菜メニューが充実しています。

おすすめは、画像のバジルチキン定食と、野菜のせいろ蒸しです。

具だくさん味噌汁・玄米メニューなども 揃っており、活用しやすい要素が満載です。

サイゼリヤ

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13096522/

おすすめの理由

  • 添加物の少ないメニューあり
  • 野菜が摂りやすい
  • リーズナブル

サイゼリヤの基本メニューには基本的な添加物が使われています。

しかし、比較的他のチェーン店と比較すると、使用量が低めです。

例えば、コンビニや他店のドレッシングには、数種類の添加物が使われています。

サイゼリアのドレッシングは自社製で、添加物はかなり少な目です。

例えば、トマトと水牛のチーズメニューには、添加物がほぼ使用されていません。

自社輸入のイタリアンハムなども同様です。

そして、サラダの種類が豊富で、Lサイズもあり、野菜が取りやすいファミレスでもあります。

何より料金がリーズナブルですので、頻繁に活用できる選択肢に入られそうです。

ダイエット中でも楽しい外食で効率よくダイエットを成功させよう

megumi

★今回のまとめです★

今回は、ダイエット中の外食メニューの選び方を・おすすめのお店情報付で詳しくお話しさせていただきました。

まとめますと、ダイエット中の外食メニューの選び方は次の三点を押さえておくことです。

①食品添加物の少ない外食店を選ぶ

②単品モノはNG・品数を増やす

③炭水化物の量・甘い味付けを極力避ける。

上記を踏まえた上で、ダイエット中におすすめ外食メニューは、次の3つです。

  • オーガニックレストラン
  • 本格インドスパイスカレー
  • 焼き鳥・焼肉店

これらのお店を選ぶ際は、 次の点を重視してください。

  • 無添加と表記されたお店
  • セットメニューの品数が多い
  • 野菜メニューが豊富に揃っている

一方、ダイエット中にファミレスや、外食チェーン店を利用する場合のおすすめは次の3店です。

  • スープストックオブトーキョー
  • 大戸屋
  • サイゼリヤ

このように、ダイエット中でもお友達・ご家族と外食が楽しめそうなお店はたくさんあります。

ダイエットに向くお店選びのコツをよく心得、外出先でのお食事を存分にお楽しみください。

 

★今度こそ成功したいダイエット!
いろいろ試したけどうまくいかない(>_<)
痩せるコツ、食事、痩身エステ、機械・・
全くわからない方も、もっとうまくやりたい方も、
ダイエット成功への近道はこちらをご覧ください。

ダイエットの成功のために知っておきたいこと

★痩身エステに興味あるけど・・
痩身エステってどうなんだろ?
何回通えば何キロ痩せる?
通ってる時の食事はどうしたらいい?
予算はどれくらい?体験は?

全部お答えします。

痩身エステに行く前に、是非こちらをご覧頂き、痩身エステを効率よく活用しましょう!

痩身エステについて

★管理人が体験!
管理人が体験してきた痩身エステサロンの体験レポートこちらから是非ご覧ください。

痩身エステの体験コースを「はしご」して3kg痩せる方法【プロ監修】

★自分の街のサロンで体験コースをはしご!
渋谷だけではしご、横浜だけではしご・・
自分の地域だけで回れる体験コースのはしごプランは
こちらからご覧ください。
(※入ってすぐ下にこんなメニューがあります)

キャビテーションとは?仕組みと効果を痩身エステプロが徹底解説

痩身エステ前と後の食事は何が良い?効果を上げる食事をプロが伝授!

痩身エステ効果が出る回数と頻度は?5・10・20kg痩せる回数もプロが解説

痩身エステでリバウンドする可能性は?他方法との比較・対処法をプロが解説

ホットヨガと痩身エステ併用はダイエット効果絶大!サロンプロがおすすめも伝授

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイト限定キャンペーン【3月31日まで】
たかの友梨が12回9800円!
申し込みはこちら