美容体重になるには?見た目とダイエット方法を3000名痩せさせたサロンオーナーが解説

美容体重ってどうしたらなれるの?

決して太ってはないものの、なぜか細いって言われない….。

女性なら誰しも憧れのほっそりボディになりたいものですよね。

ご安心ください。

美容体重は、ちょっとしたコツを知ってるだけで簡単に達成できます。

今回は、これまで3000名を痩せさせた元サロンオーナーの管理人が、美容体重になるためのダイエット方法を解説いたします。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

美容体重とは?

美容体重とは、標準体重より一段階低めの体重のことです。

一般的に、

美容体重=標準体重より見た目がやや細身に見える体重基準値

と言われています。

そのため、美容体重は「現代女性が目指したい理想体重とされています。

算出方法

美容体重は次の1.2のステップで算出することができます。

1.自分のBMIを知る

まず、ご自身の身長と体重から算出されるBMIを知っておきましょう。

BMIとは「BODY MASS INDEX」の略で身長と体重から肥満度を示した指数のことです。

以下はBMI自動算出計算サイトです。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228732

空欄に身長、体重を入力し「計算」ボタンを押すと自動的にBMIが算出されます。

例えば、身長160cm体重52kgの方なら適正体重が56.32kgとされ、BMI20.31となります。

2.美容体重を算出

美容体重は、(身長m)2 × 20の値で算出します。

身長160cmの方なら(1.6m)2 ×20 = 51.2kg

が美容体重となります。

同じくCASIOの以下サイトで簡単に自動計算が可能です。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1483589124

計算が面倒な方のために美容体重を一覧にした数値表がこちらです。↓

https://www.pinterest.it/pin/341569952984717663/

日本女性平均身長の多い順から3つの数値を並べると次のようになります。

●日本女性に多い美容体重

  • 155cm - 48.1kg
  • 160cm - 51.2kg
  • 165cm - 54.5kg

ユーザーさま

「なあ~んだ、私って特に太ってた訳じゃなかったんだ!」

ユーザーさま

「え~美容体重ってそんなに軽いの?自分は標準体重だと思ってたのに…。」
「実は美容体重を始めて算出した方の反応はこの2つのいずれかに分かれます。」

megumi

美容体重を既にご存知だった方、ご存知なかった方かで認識がかなり異なるのです。

ただし、美容体重の認識を侮ってはいけません。

なぜなら、

美容体重=必ずしも見た目が細い人という訳でもない

からです。

その点についての詳細を次の項で深く検証しましょう。

よくあるギモン・誤解点Q&A

ここでは、美容体重に関するよくあるギモン・誤解点をQ&A形式で検証します。

質問者さま

Q.食事の減量・運動で美容体重にならないのは?

食事の減量・運動をしています。

でも、美容体重になれません。

一応、標準体重はキープしてます。

それ以上なぜか下がりません。

これって生まれつきの体質ですか?

A.食事の減量・運動の種類を間違えると美容体重になれません。

megumi

ユーザーさま

「え~食事を減らす、運動して美容体重になれないってなんで?」

理由は、それだけでは基礎代謝が上がらないからです。

ポイントとしては主に次の3つです。

食事ダイエットは標準体重までしか減らない

カロリー制限・糖質制限などの食事制限では、標準体重までの減量効果しかありません。

標準、適正体重というのは書いて字のごとく、その方の身長・体型に適正の体重です。

人間の体というのは優秀に出来ており、 過度な過食、拒食がなければ適正体重を維持します。

前述の BMI が肥満判定の方は、明らかにそれまでの食生活に問題があった方です。

カロリーや糖質などの食事制限を行うことで、一時的に適正体重に調整されるだけなのです。

しかし、これも適正体重まで減量すると、体は「飢餓本能」を察知するようになります。

これをホメオスタシスと呼びます。

通常、お体が正常であれば極端な食事制限でそれ以上体重が減らないように機能するのです。
(※ホメオスタシスについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。)

メカニズム

食事量を減らすと基礎代謝が低下する

体重を減らそうとお食事量を減らすと 、基礎代謝も低下します。

なぜなら、体内の栄養素が不足し、食物の代謝も正しく行われなくなるからです。

すると、たったわずかな食べ物を摂取しただけで、その食べ物が吸収されやすくなります。

そして脂肪に変わりやすくなり、さらに体の基礎代謝が低下してしまうのです。

有酸素運動では美容体重にならない

ランニングやエアロビクスなどの有酸素運動は、肥満→標準体重までの減量には有効です。

しかし、既に肥満でない標準体重の方が有酸素運動を過剰に行うことに意味がありません。

なぜなら、有酸素運動を過剰に行うことで筋肉量を落としてしまうことがあるからです。

(引用;https://style.nikkei.com/article/DGXMZO81101440Z11C14A2000000/

有酸素運動を行うと、たんぱく質や糖質のエネルギー源を使うことになります。

すると、筋肉が落ちやすくなり、運動後にこれらの栄養素を欲して過食の原因にも繋がります。

ユーザーさま

「ええ~ウォーキングは有効って度々言ってなかった?」
「そうです。」

megumi

しかし、管理人推奨のウォーキングはわざわざ時間を取ってするのでなく、普段の生活の中を利用し「1日 20~30分」としています。

つまり、ウォーキングそのもので体重を減らす目的ではありません。

ウォーキングはあくまで日常生活の中で適度に摂りいれることをおすすめしています。

美容体重って嘘?見た目が変わらない理由

質問者さま

Q.美容体重は嘘?見た目が変わらない!

美容体重って嘘ですよね?

私は154cm・46kgです。

計算サイトだと美容体重です。

でも、お腹が二段腹です。

二の腕、顔もすごいたるんでます。

美容体重なのにこれはおかしいですよね。

それとも私だけこうなんでしょうか?

A.美容体重と見た目は関係ありません。

megumi

質問者さま

「ええ~!美容体重=細身の数値なんじゃないの?」

残念ながらこの点は、ほとんどの皆様が誤解をされています。

結論から言いますと、

美容体重数値内の方=見た目も細身の方

ではありません。

なぜなら、こういった方は筋肉量がほとんどなく、体脂肪が多い体型の方だからです。

当サイトでは繰り返しお伝えしてますが、脂肪は軽いため、体重に反映されません。

体重1kg=体脂肪7000gに相当します。

当然、その分の体脂肪がお体についてれば、見た目はポヨンとした印象になります。

また、質問者様のように二の腕やお顔のたるみも筋肉量が足らないゆえの下垂です。

そして、筋肉は重量があるため、見た目が締まっている方は体重が重いこともあるのです。

つまり、

美容体重=細身・スレンダーな見た目の方とは限らない

ということなのです。

体重は関係ない!見た目を整えるには筋トレが必須

見た目をほっそりスレンダーな体型を目指すには筋トレが必須です。

ユーザーさま

「え~!でも体重の数字にもこだわりたい!」
「前述しましたように、ほとんどの方は体重の数字にさほどこだわるメリットはありません。」

megumi

あるとすれば、ブライダルで花婿にお姫様だっこをしてもらう。。。ぐらいしか目的はありません。

一般的に「痩せたい」のは、洋服を格好良く着こなしたい、水着を着たいなどが目的です。

これらはあくまで見た目の話であり、体重数値を追求しなければならない意味が無いのです。

ユーザーさま

「でも、筋トレやったらムキムキになっちゃうかも。。。」
「はい、ですので当サイトではジムなどで激しい筋トレを行うことはおすすめしていません。」

megumi

体に適度にしなやかな筋肉を付けることで、見た目+基礎代謝も上がるのです。

あくまで体に負担をかけず、プロポーションを整える女性に合った内容で良いのです。

達成させるための必勝ダイエット方法

美容体重はコツさえ心得れば早期に達成が可能です。

ただし、BMIが25以上の方はまず「適正体重」までダイエットを行ってください。
(※当サイト推奨ダイエット方法はこちらをご覧ください。)

糖質制限やカロリー制限は必要なし!「食べたいダイエット」方法をサロンプロが伝授

適正体重の方が美容体重を達成するための必勝ダイエット方法は次の5つです。

食事を減らさない・栄養素を満遍なく摂る

前述しましたように、美容体重目指すには食事量を減らさずまんべんなく栄養を摂ることです。

食事を適切に摂取することで、基礎代謝を上げ、これまで以上に痩せやすい体に導いてくれます。

そして、良質な油や、お肉やお魚、一般的に太るとされる乳製品も適切に摂取するべきなのです。

当サイト推奨美容体重を目指すための詳しい食事方法は是非こちらをご覧ください。

糖質制限やカロリー制限は必要なし!「食べたいダイエット」方法をサロンプロが伝授

夕食は就寝の4時間前までに済ませる

肥満から適正体重を目指すダイエットと異なり、美容体重目指すには食べ物の消化を確実にすることです。

そのためには、なるべく夕食を早めに片付けることに越したことはありません。

前日の胃腸をなるべく空っぽにし、食べ物を完全に消化しきってから就寝につくことです。

そのためには目安就寝の4時間前までに夕食を済ませることが理想です。

例えば、毎晩12時に就寝される方は8時までは目安となります。

慣れないうちはこの生活に抵抗があるかもしれませんが、日課にしてしまえばなんてことはありません。

適切に水分を摂る

美容体重を目指すには、体内の血液循環や体外排出を 順調に行うことです。

そのためには、適切に水分を取ることは必須となります。

ユーザーさま

「やっぱりモデルさんみたいに一日4リットルとか水を取らなきゃいけないの?」
「いいえ、そうではありません。」

megumi

ミネラルウォーターなどで水を一気飲みする方法は、水分が一挙に吸収してしまうためお勧めできません。

お食事からも水分を取りますので、1日飲料水だけで目安1.5 L ~2 L をこまめに摂ることです。

できることなら、お白湯、あるいはせめて常温のミネラルウォーターでの摂取をおすすめします。

お白湯はデトックス・体外排出効果に優れているため、美容体重・美体型を目指される方には特にオススメです。
(※この点に関してはこちらをご覧ください。)

白湯を飲む

(※当サイト推奨の適切な水分方法はこちらをご覧ください。)

水ダイエットは効果ある?ない?正しい水分摂取方法の真実をサロンオーナーが解説

自宅で手軽に簡単筋トレを実践

前述しましたように、スレンダーに見た目を整えるためには適度な筋トレが不可欠です。

ここでは、自宅で毎晩10分程度で行える効果的な簡単筋トレを2つご紹介します。

プランク

プランクは美体型作りの定番筋トレメニューです。

ここでは、お腹を引っ込めることはもちろん、ヒップや下半身痩せも同時に期待できる3分プランクメニュー動画をご紹介します。

うつ伏せになって画像のように両手をつき、足を後ろに伸ばします。
https://www.youtube.com/watch?v=PxDVpRv6SqE

床についた腕を前後に動かし、両足はつま先をつけて思いっきり全身を伸ばします。
https://www.youtube.com/watch?v=PxDVpRv6SqE

この動きは、女性用のボディメイクにぴったりな発展編のプランク筋トレです。
片足ずつ伸ばすことによってヒップアップ、太もも痩せ効果が期待できます。
https://www.youtube.com/watch?v=PxDVpRv6SqE

これはお腹もですが、二の腕痩せ、ヒップの引き締めに効果的な筋トレです。
画像のように片手ずつで体を支え、全身を伸ばします。
https://www.youtube.com/watch?v=PxDVpRv6SqE

これはブランクをやりながら、腰をひねる筋トレです。
ウエスト痩せに絶大な効果が期待できます。
https://www.youtube.com/watch?v=PxDVpRv6SqE

ドローイング

これもドローイングという、腹筋を鍛えるためお腹やせに非常に効果的な筋トレです。

まず、画像のようにタオルを2枚用意して、膝を立てて仰向けに寝ます。
https://www.youtube.com/watch?v=qYeKWuPzMBc

タオル一枚を腰の下に引き、そしてもう一枚をお腹に載せます。
図のように、タオルをお腹に乗せたまま4秒間深く深呼吸を行います。
4秒間ずつ腹式呼吸を繰り返し、およそ5セット行ってください。
https://www.youtube.com/watch?v=qYeKWuPzMBc

ホットヨガ

高温多湿の環境で行うホットヨガは、基礎代謝アップ、体外排出効果に非常に優れているダイエットメニューです。

しかも、メニューによっては適度な筋トレになるため、女性らしいしなやかな体型づくりも行えます。

下半身痩せや、バストアップ、お腹やせなどをスタジオによって様々なメニューが用意されています。

しかもホットヨガは、月額を払えば毎日でも行きたい放題ですから費用も気になりません。

運動の苦手な方でも簡単に体が動かしやすいように考案されてますので、是非一度無料体験に訪れてみてはいかがでしょうか。

ホットヨガと痩身エステ併用はダイエット効果絶大!サロンプロがおすすめも伝授

自力で限界を感じる方は痩身エステがおすすめ

ここまではご自身で美容体重を目指す方法を解説しました。

ユーザーさま

「う~ん、、方法はわかったけど自力じゃ面倒」
「はい。その様な方もおられるでしょう。」

megumi

自力で美容体重できる自信がない方はやはり痩身エステなどのプロの手を借りることをおすすめします。

痩身エステは大幅減量を目指される方ばもちろんですが、最も得意とするのが美体型作りです。

プロの手を借りることで、皆様が迷わず最短コースで効率よく理想の体型が実現できます。

しかも現在ではさまざまな最新マシーンなどが開発されており、3~4ヶ月などの短期間でボディメイクが可能なのです。

是非一度体験コースなどでどのようなものかお試しになられてはいかがでしょうか。

★管理人が体験!
管理人が体験してきた痩身エステサロンの体験レポートこちらから是非ご覧ください。

美容体重はコツを心得れば早期に達成可能

megumi

★今回のまとめです★

今回は、美容体重についてと、美容体重になるためのダイエット方法について詳しくお話させて頂きました。

まとめますと、美容体重とは標準体重より一段階低い、やや細身の数値を表す体重です。

その数値は次の計算式で算出することができます。

適正体重の方が美容体重を達成するための必勝ダイエット方法は次の5つです。

そして、もしご自身で美容体重を達成することが難しい方は痩身エステなどのプロの手を借りることをおすすめします。

痩身エステは、美容体重、美体型を作るプロのため皆様が迷うことなく効率良く目標を達成できます。

まずは、一度体験コースをお試ししながら、痩身エステサロンの「美容体重作り」のプログラムを聞かせてもらってはいかがでしょうか。

 

★管理人が体験!
管理人が体験してきた痩身エステサロンの体験レポートこちらから是非ご覧ください。

痩身エステの体験コースを「はしご」して3kg痩せる方法【プロ監修】

★自分の街のサロンで体験コースをはしご!
渋谷だけではしご、横浜だけではしご・・
自分の地域だけで回れる体験コースのはしごプランは
こちらからご覧ください。
(※入ってすぐ下にこんなメニューがあります)

キャビテーションとは?仕組みと効果を痩身エステプロが徹底解説

痩身エステ前と後の食事は何が良い?効果を上げる食事をプロが伝授!

痩身エステ効果が出る回数と頻度は?5・10・20kg痩せる回数もプロが解説

痩身エステでリバウンドする可能性は?他方法との比較・対処法をプロが解説

ホットヨガと痩身エステ併用はダイエット効果絶大!サロンプロがおすすめも伝授

★今度こそ成功したいダイエット!
いろいろ試したけどうまくいかない(>_<)
痩せるコツ、食事、痩身エステ、機械・・
全くわからない方も、もっとうまくやりたい方も、
ダイエット成功への近道はこちらをご覧ください。

ダイエットの成功のために知っておきたいこと

★痩身エステをもっと知りたい!
何回通えば何キロ痩せる?
通ってる時の食事はどうしたらいい?
予算はどれくらい?体験は?

全部お答えします。

痩身エステに行く前に、是非こちらをご覧頂き、痩身エステを効率よく活用しましょう!

痩身エステについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です