モデル体重とは?見た目・bmiを目指す方法をサロンオーナーが伝授【ヤマカイも紹介】

モデルさん・女優さんのモデル体重ってどうしたらなれるの?

スキニーデニムをカッコ良く着こなせるモデル体型は女子の憧れですよね。

それは努力の一言しかありません。

モデル体重はただ達成するだけでなく、その体型を維持することがさらに難しいのです。

今回は、モデル体型作りのプロである元エステサロンオーナーの管理人が、モデル体重になるためのダイエット方法を解説いたします。

この記事を書いた人
megumi

元総合エステサロンオーナーの経歴を持ち、ダイエット部門では延べ3000人を応対。 糖質制限ダイエットでリバウンドした経験を持つ当サイト管理人。

モデル体重とは?

モデル体重とは、美容体重をさらに下回るファッションモデル並み細身体重のことです。
(※美容体重についてはこちらをご覧ください。)

美容体重になるには?見た目とダイエット方法を3000名痩せさせたサロンオーナーが解説

当サイトとしては、一般の方がモデル体重を目指すことは強くおすすめしません。

理由は、ご本人が相応な努力をしないと達成できないからです。

ユーザーさま

「え~いつもの記事では簡単に達成できる方法を教えてくれるじゃん!」
「モデル体重はさすがに簡単に達成できるとは申しあげられません。」

megumi

モデルさん、ダンサーなど本当に見た目を職業とされる方向きの体重です。

当サイトは、皆様に「健康に美しく痩せる方法」を提唱したいと考えております。

あくまでご本人が無理せず、日常生活に簡単に摂りいれられる方法を主軸としています。

モデル体重の数字にこだわり過ぎることは、皆様が追い詰められ、ストレスになる元となります。

今回は、特定の理由でプロ並みの細身体型を目指す必要のある方に向けの内容であるとご理解ください。

算出方法

BMIという数値は皆様ご存知かと存じます。

ご存知ない方は、まず自身のBMIを知っておきましょう。
(※BMI算出方法はこちらをご覧ください。)

算出方法

モデル体重の算出は、

(身長m)2×18

の値となります。

身長160cmの方なら、

(1.6m)2×18=46.08kg

がモデル体重となります。

美容体重編と同じく、CASIOの以下サイトで簡単に自動算出が可能です。
(※美容体重についての詳細はこちらをご覧ください。)

美容体重になるには?見た目とダイエット方法を3000名痩せさせたサロンオーナーが解説

https://keisan.casio.jp/exec/system/1483589124

面倒な方のためにモデル体重・そして美容体重を一覧にまとめた数値表がこちらです。↓

https://www.pinterest.it/pin/341569952984717663/

日本女性平均身長多い順から数値を並べると以下となります。

●日本女性平均身長に多いモデル体重

  • 155cm -45.6kg
  • 160cm -48.5kg
  • 165cm  -51.7kg

ユーザーさま

「なあ~んだ、この程度の体重でモデルさんと同じなの?」

ユーザーさま

「う…軽すぎる!モデル体重を目指すのはやっぱり簡単じゃなさそう。」
「モデル体重の存在を初めて知った方の反応は、この2つのいずれかに分かれます。」

megumi

再度申し上げますが、体重の数字にこだわり過ぎることには全く意味がありません。

実際に多くのプロのモデルさんも、さほど体重にはこだわっている訳ではないのです。

彼女達は体型維持のためにあらゆることを行い、結果としてその体重になってるだけです。

この点についての是否を次の項でさらに深く検証しましょう。

よくあるギモン・誤解点Q&A

ここではモデル体重に関するよくあるギモン・誤解点をQ&A形式で検証します。

質問者さま

Q.標準からモデル体重になった人教えて!

標準体重からモデル体重にしたいです。

これ以上何をやっても体重が減りません。

私は159cm。体重47~8kgの間です。

できればあと-3kg減量したいです。

標準体重からモデル体重にした方回答ください!

かなりのカロリー制限した!

貴女と同じ身長で45kgです。

かなりのカロリー制限を行いました。

基本1000キロカロリーまでです。

カロリーを気にかけていれば必ず痩せます。

回答者さま1

生死の境をさまようことに!

2年ほどで48kg→32kgにした者です。

夕飯をところてんだけにし、どんどん痩せました。

今度は自らの意志で太れなくなり、生死の境を彷徨いました。

数字にこだわるダイエットは危ないです。

回答者さま2

体重が軽い=美しいという誤解は捨ててください。

megumi

体重減にこだわり過ぎる危険性

皆様に今一度申しあげますが、

モデル体重=きれいな人

という思い込みは大きな誤解です。

まず、回答者様1のやり過ぎのカロリー制限は大きな認識間違いです。

やり続ければ、回答者様2のように生死を彷徨います。

モデル体重を目指すことは、やり方を間違えると健康を害し、本末転倒になります。

そもそも、ガリガリ=華奢で可愛い人な訳ではありません。

はっきり言って、普通の方はそこまで極端に細くなる必要はありません。

ユーザーさま

「でも、人気雑誌のモデルさん達は30kg台の人がザラにいるもん!」
「本当のモデルさんは、あの体型を維持するのにあらゆることを行っています。」

megumi

モデルさんが公表している体重は、プロと共に作り上げている体重である認識をもちましょう。

モデル体型の作り方

質問者さま

Q.体が引き締まって体重軽いことある?

モデルさんは体重軽いですよね。

でも、モデルさんもジム行ってるんですよね。

筋肉は本来重いはずですよね?

どんなダイエットでああなるのですか?

「引き締まってる=重くない体重」

そんなこと物理的に可能なんですか?

A.付けてる筋肉の部分が違います。

プロの技術です。

megumi

雑誌のモデルさんは、ただ細いだけではありません。

きちんと「付けるべき筋肉の種類」を心得ているのです。

一般的なジムで行う筋トレはいわゆる体の外側の筋肉(速筋)を鍛えます。

一方、モデルさんはいわゆるインナーマッスルを鍛えます。

マラソン選手と近い「遅筋」の部分です。
(※詳しくはこちらをご覧ください。)

EMSダイエットを行うなら知っておくべき遅筋・速筋の違い

遅筋は体重に大きく繁栄されないのです。

これは立派な一つの技術であり、有名な方ほど専属トレーナーが付きます。

モデル体型とはただ痩せてるだけでなく、スレンダーに締まった体型なのです。

体重より姿勢矯正・適度な筋量が重要

モデルさんがスタイル良く見えるのは、ただ細いからではありません。

姿勢を正しくし、体全体に適度な筋量が付いているからきれいに見えるのです。

https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06170631/?photo=1

以下のイラストをご覧ください。

https://bishisei-labo.jp/?tid=2&mode=f4

左が姿勢が曲がった状態、右が真っすぐの状態です。

左の曲がった状態は、お尻、脚、お腹など体型全てに歪み、たるみがでます。

一方、右側のモデルさんの真っ過ぐ姿勢を行うことで体型全体もスレンダーになります。

これは、彼女たちがふだんより専門のウォーキング法を行っているからです。
(※ウォーキング方法はこちらをご覧ください。)

ダイエットの運動はウォーキングのみで十分!理由・効果をサロンオーナーが解説

正しいウォーキングを行い、常に姿勢がまっすぐしていると代謝が上がります。

結果、手脚もほっそりし、インナーマッスルが鍛わり、体型もきれいになるのです。

モデル体重維持のプロ!バレリーナに習おう

モデル体重を健康的に維持しているプロと言えば、バレリーナです。

https://www.noaballet.jp/knowledge/body/weight.php

ユーザーさま

「え?バレリーナってやっぱりみんなモデル体重なの?」

「はい。

プロのバレリーナは下手すればモデル体重より平均-1~2kg軽いです。」

megumi

以下は、名門・ローザンヌバレエコンクールの体型選考基準値です。↓

http://classone-lady.com/lesson/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%81%AE%E4%BD%93%E9%87%8D/

ユーザーさま

「ひえ~!160cmの人が43.5kg?」

「はい、カシオのデータでは身長160cmは46.08kgと算出されましたよね。

いかにバレリーナの体重・体型が細いかわかります。」

megumi

しかもBMI17が彼女達の平均値ですから、体脂肪率も16~17%前後なのです。

ただし、彼女たちはただ痩せているだけではありません。

ローザンヌコンクールでは、医師の健康診断で健康体と判定を受ける必要もあるのです。

つまり、極限な細身であるにも関わらず、かつ健康体でないとならないのです。

はっきり言って、彼女達は練習で相当動いてますから通常の人とは比較になりません。

その上で太るのはご法度ですから、体型維持のために懸命に食事管理も行ってます。

つまり、バレリーナは、「モデル体重を健康的に維持するプロ」なのです。

人気バレリーナユーチューバー・ヤマカイダイエット法を検証

人気バレリーナユーチューバーの「ヤマカイさん」ってご存知でしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=-MftxVeMU5I

ヤマカイさんとは、アメリカで活躍する日本人プロバレリーナです。

バレリーナの体型維持・ダイエット方法を面白く解説している人気チャンネルです。

彼のダイエット・ルーティンは十分モデル体重を目指す皆様の参考になります。

そして、彼の方法をよくよく見てみますと、当サイト推奨の方法と似てるのです。

そのポイントはざっくり次の10点です。

①朝起きたらレモン+上質なハチミツ入りの白湯を飲む

②コーヒーは必ず1日2杯以上飲む
(※コーヒーのダイエット効果・実践方法はこちらをご覧ください。)

コーヒーダイエット効果は絶大!40代で12kg減量成功のサロンプロが実体験解説

③チーズ・オリーブオイルなど乳製品・良質な脂質を摂る
(※油の摂り方はこちらをご覧ください。)

ダイエットに油NGは間違い!良質な油で痩せる仕組みをサロンオーナーが解説!

④炭水化物も適度に摂る
(※正しい摂り方はこちらをご覧ください。)

日本の炭水化物が太りやすい原因

⑤必ず日光を浴びている
(※理由はこちらをご覧ください。)

日光を浴びる・光の加減を調整

⑥甘いものを食べたくなったら水を飲む

⑦自炊を必ずしている
(※理由はこちらをご覧ください。)

食事は外食・コンビニを避ける

⑧野菜も必ず忘れない
(※理由はこちらをご覧ください。)

ダイエットにサラダばかりはNG!正しい野菜摂取方法をサロンオーナーが解説

⑨良質なたんぱく質をふんだんに摂る

⑩夜遅くに食事はしない

この中で、当サイトでご紹介したことのないお話はレモン+上質なハチミツ+白湯です。

このルーティンはヤマカイさん独自のようですが、理論がきちんとあるようです。

お白湯はデトックス効果があることで当サイトも別記事でその効果をご紹介しました。
(※メカニズムはこちらをご覧ください。)

白湯を飲む

レモン+良質なハチミツを加えることで、後の食事の血糖値をおさえ、消化促進効果になるとのことです。

このルーティンは、スペイン人バレリーナであるヤマカイさんの彼女も行ってました。

彼らがやってるのですから説得力がありますよね。

食事方法

モデル体重を目指す方向きの食事方法は次の10カ条です。

●モデル体重食事法10カ条

1.カロリーではなく血糖値をコントロール
(※理由はこちらをご覧ください。)

ダイエットにカロリーは関係ない!制限・計算をやめるべき理由をサロンオーナーが解説

2.食事の質にこだわる
(※理由はこちらをご覧ください。)

ダイエットにカロリーは関係ない!制限・計算をやめるべき理由をサロンオーナーが解説

3.夜18時以降は食べない

4.朝:昼:夜を 5:3:2 で食べる

5.1日の塩分摂取目安を7gまで

6.咀嚼1口30回以上を目標
(※理由・方法はこちらをご覧ください。)

③咀嚼方&満腹度チェック

7.良質な脂質を摂取
(※理由・方法はこちらをご覧ください。)

ダイエットに油NGは間違い!良質な油で痩せる仕組みをサロンオーナーが解説!

8.適切に水分を摂取
(※理由・方法はこちらをご覧ください。)

水ダイエットは効果ある?ない?正しい水分摂取方法の真実をサロンオーナーが解説

9.甘いものは摂取方法に注意
(※理由・方法はこちらをご覧ください。)

ダイエット中に甘いものが食べたくなったら?サロンオーナーが対処法を伝授

10.添加物・ファーストフードは諦める
(※理由・方法はこちらをご覧ください。)

添加物が多い

トランス脂肪酸に注意!

ユーザーさま

「なんだか今迄の記事で見たことないルールも出てきてる。。。」
「はい、なんせモデル体重を目指す、維持するのですからこのぐらいは必要です。」

megumi

太字部分がこれまで当サイトでご紹介していない新たな点です。

当サイト推奨ダイエット方法は、日常生活に取り入れやすいことを基準としています。

そのため、食べる時間帯や、食べる量に細かい制限を付けておりませんでした。

BMI肥満判定の方が標準体重までダイエットを行うのは、これでも十分だからです。

しかし、標準体重を思い切り下回るモデル体重を目指すには、食べる時間帯は重です。

夜遅くに物を食べれば食べるほど、食べ物が消化されずに体内に残ってしまいます。

また、睡眠中に脂肪燃焼の活動を行うため、夕食を早めにするに越したことはありません。

そのためには、朝食多め、夜に向かって量を少なく食べていくほうが消化が早くなります。

さらに、モデル体型を目指すには塩分調整も気を配っていただく必要があります。

塩分過多は、下半身がむくみやすくなり、体外排出の手間が増えてしまうからです。

生活習慣

  • 半身浴毎日40分以上
  • 歩く・エスカレーター・エレベーターは使わない
  • 睡眠1日8時間以上・早寝早起き
  • ストレスを絶対溜めない

モデル体重を目指すには、生活習慣も重要なウェイトを占めます。

まず、これまでの当サイトでは深くご紹介してなかった半身浴です。

モデル体重維持には、1日のむくみや疲れをその日中に完璧に落とす必要があります。

そのためには、ぬるめのお湯で毎日40分以上の半身浴を行いましょう。

また、出来る限りエスカレーターやエレベーターは使わず、歩くことを心がけましょう。

また、前述しましたように、モデル体型を達成・維持には睡眠も重要です。

なるべく早く夕食を済まし、一日8時間以上の睡眠を摂るようにしてください。

次に、当サイトでは度々お伝えしておりますが、ストレスをためることも厳禁です。
(※理由・実践方法はこちらをご覧ください。)

自分に合ったストレス解消方法を見つけ、1日30分でも自分のための時間を使ってください。

自宅で手軽に簡単!姿勢を鍛えるバレリーナ筋トレ

モデル体重を目指すには筋トレは必須となります。

モデル体重・体型を目指すには「姿勢矯正」+インナーマッスルを鍛えることです。

ここでは、モデル体型・美脚を目指すインナーマッスルを鍛える筋トレをご紹介します。

それには、やはりバレリーナに習いましょう。

ここでは女性バレリーナの方の動画から一般の方が5分できる簡単なものを選別しました。

二の腕痩せ・姿勢矯正

最初は、背筋の姿勢矯正と二の腕痩せを兼ねられるエクササイズです。

画像のように、肩の位置まで両腕を上げ、ウェーブのような動きを行います。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=483&v=fN56AuHRmS0&feature=emb_title

徐々に手を頭上まで上げ、手をウェーブ→頭上→ウェーブ→頭上と繰り返します。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=483&v=fN56AuHRmS0&feature=emb_title

エクササイズは、常に上に引っ張られているイメージで行います。
肩を極端に上げず、姿勢をまっすぐな状態で行ってください。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=483&v=fN56AuHRmS0&feature=emb_title

美脚・椅子スクワット

画像のように、脚を広げます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=483&v=fN56AuHRmS0&feature=emb_title

椅子につかまり、腰と太ももの内側から脚を開くイメージでスクワットを行います。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=483&v=fN56AuHRmS0&feature=emb_title

画像のように、脚を開き、椅子に手をつかまりながら脚をゆっくり曲げてください。
膝より下にしゃがまないようにしてください。
背中はまっすぐのばし、後ろに壁がある状態をイメージしましょう。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=483&v=fN56AuHRmS0&feature=emb_title

これは現役バレリーナも実践しており、かなり脚が細くなる効果があります。

脚が細くなる筋トレ

次は、バレリーナの皆様が基礎で実践している脚が細くなる筋トレです。

片手で椅子を持ち、少し横に立ちます。

椅子をもった方と反対側の脚を画像のように軽く前方向に上げましょう。

画像のように、先程の脚をそのまま横向きにずらします。

脚を前→横→前→横と数回繰り返します。

この時、背筋を伸ばし、お腹に力を入れ、上半身の力も意識します。

自力で限界を感じる方は痩身エステがおすすめ

ここまではご自身で実践可能なモデル体重を目指す方法を解説しました。

ただ、さすがにモデル体重となると自力で達成できる自信がない方もおられますよね。

自力で自信がない方はやはり痩身エステなど、プロの手を借りることをおすすめします。

はっきり言って、モデルのようなプロ級の体型作りこそ痩身エステの出番です。

痩身エステには、次のような方がたくさんお越しになってます。

  • 現役モデル・女優・あるいは卵の方
  • 現役ダンサー
  • CA
  • キャバ嬢
  • アスリート

プロの手を借り、効率よく理想のモデル体型が実現できます。

現在ではさまざまな最新マシンが多く開発されてます。

およそ3~4ヶ月の短期間で実現可能になるようプログラムされているのです。

是非一度体験コースなどでその体感をお試しになられてはいかがでしょうか。

★管理人が体験!
管理人が体験してきた痩身エステサロンの体験レポートこちらから是非ご覧ください。

モデル体重達成には相応の努力が必要!バレリーナに習おう

megumi

★今回のまとめです★

今回は、モデル体重についてと、モデル体重になるためのダイエット方法について詳しくお話させて頂きました。

まとめますと、モデル体重とは美容体重よまだ低い、モデル級の数値を表す体重です。

その数値は次の計算式で算出することができます。

モデル体重の算出は、(身長m)2×18の値となります。

 モデル体重は見た目を職業にする方、プロ用の体重・体型のため一般の方には向きません。

なぜなら、彼らがこの体重・体型を維持するには相当な努力、そしてプロの技術指導も入っています。

その健康的にモデル体重を維持するプロフェッショナルがバレリーナです。

現役バレリーナが実践しているモデル体重を達成、維持する方法は次のようになります。

モデル体重を自力で達成するためのダイエット方法は次の10つです。

●モデル体重食事法10カ条

  1. カロリーではなく血糖値をコントロール
  2. 食事の質にこだわる
  3. 夜18時以降は食べない
  4. 朝:昼:夜を5:3:2で食べる
  5. 1日の塩分摂取目安を7gまで
  6. 咀嚼1口30回以上を目標
  7. 良質な脂質を摂取
  8. 適切に水分を摂取
  9. 甘いものは摂取方法に注意
  10. 添加物・ファーストフードは諦める

●モデル体重達成のための生活習慣

  • 半身浴毎日40分以上
  • 歩く・エスカレーター・エレベーターは使わない
  • 睡眠1日8時間以上・早寝早起き
  • ストレスを絶対溜めない

もしご自身で美容体重を達成することが難しい方は痩身エステなどのプロの手を借りることをおすすめします。

痩身エステは、モデル体重、美体型を作るプロのため、皆様が迷うことなく効率良く目標を達成できます。

まずは、一度体験コースをお試ししながら、痩身エステサロンの「モデル体重・体型作り」のプログラムを聞いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)